2009年8月24日 (月)

【新ブログ移行のお知らせ】

「小室淑恵ブログ」をご覧の皆様

いつも当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

この度、株式会社ワーク・ライフバランスホームページ
新しくなりました。
それに伴い、当ブログも新しいホームページへ移行されました。
お知らせするのが大変遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。

装いを新たに、皆様に楽しんでいただけるような情報の発信を
続けていきたいと思いますので、
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!

新しいブログはこちらからご覧いただけます↓
http://www.work-life-b.com/komuro


※「お気に入り」に登録されている方は、そちらも修正していただけると幸いです。

|

2009年7月16日 (木)

テレビ東京と読売新聞に出ます!

毎日暑いですね!さて、弊社は710日に創業3周年を迎えました!

創業当時は、「ワーク・ライフバランスコンサルティングがビジネスとして成り立つのか?」ということにまだまだ確信も持てず、不安いっぱいの起業でしたが、皆様に支えていただいたおかげで初年度から黒字になり、こうしてサービスもどんどん充実するなかで3周年を迎えることができました!本当にありがとうございます!

ごく親しい皆様とささやかなパーティーを開かせていただきました。
3shunen

パーティーの最中、たつみとひびちゃんはこんなことになっていました(笑)。

cake

さて、タイトルにも書きましたように、今週はふたつのメディアに出させていただきます!
716日(木)のテレビ東京「ルビコンの決断」と読売新聞の夕刊です。

716日(木)「ルビコンの決断」テレビ東京 夜10時から木村佳乃さんがMCで、
今回は下着メーカー「ワコール」の創業時のストーリーを取り上げている回に
ゲストとしてお呼びいただきました。また、もう一人のゲストが、一橋大学の米倉誠一郎教授です!以前から、お噂を聞いていて、お会いできるの楽しみにしていたのですが、当日もお話を聞いて納得することが沢山ありました。特に定額給付金についてのご意見は「本当にそう思います!!!」と強く同意しました。
まだ放送前ですから詳しく言えませんが、ご都合のあうかたは、ぜひご覧くださいませ。
収録が終わって帰り道に、プロデューサーが走って追いかけて来てくださり、
「短い言葉で伝えきる力!すごいですね!今後いろんな番組でお声かけさせてください!」と言ってもらいました。嬉しかったです

■読売新聞 金曜日(予定)夕刊4面の「シゴト ON×OFF」というコラムに取り上げていただき、たつみのカラーの写真入りで掲載されます。
私の
1週間の過ごし方や、仕事風景、たつみの保育園のお迎え風景などを取材いただきました。かなり大きな記事なので、とっても楽しみです。ぜひご覧くださいませ。夫が作った朝ごはんの写真も掲載されます(笑)。

そして!このブログをご覧の皆様は、もうお気づきのことと思いますが、弊社のHPがリニューアルしました!以前あったコンテンツはすべて新しいHPにも移行させていますが、見つからなかったらお気軽にお問い合わせくださいませ。リニューアルに合わせて、「育児休業パパ」の記事を新しくUPしました。トップページの右下に総力特集で資生堂の宮原淳二さんの記事を掲載しています!是非ご覧下さい。

さて、最後に最近のネイル写真と、たつみと旅行で撮った1枚を。小指には、エルモとクッキーモンスターが笑っています〜♪

Ryokou cookie erumo

前回のブログには、夏休みにゴールドコーストに行く!と書きましたが、よく考えたら向こうは冬でした!!!!(涙)・・

なので、バリ島に変更!友人からお勧めしてもらった、サファリロッジが、なんと目の前にシマウマとかサイとか象が見えるとっても綺麗な部屋ということで、たつみが喜びそう〜〜♪と即決しました!
お盆休みの予定に迷っている人は、ぜひ一緒に?(笑)行きましょう〜。

|

2009年7月 1日 (水)

リゾナーレ満喫してきました!!

6月・7月は土日の予定がぎっしり(旅行と講演)で、土曜日の生放送であるNHK ビジョンEに出演できそうにありません・・。
次回はいつ出演?とお問い合わせいただくことが最近多いのですが、8月以降になりそうです・・・すみません!!

さて、先日、土日を利用して家族3人で旅行に行ってきました~。
よく「小室さんのライフはどんな感じなんですか?」と質問いただくので、最近の1泊2日旅行の様子をレポートしようと思います♪

以前から大ファンである「星野リゾート」さんが運営する高原リゾート「リゾナーレ」に行ってきました~。知人からいつも「リゾナーレはいいよ~~。子連れにも最高だし!」

と言われていたのですが、まさかこんなに楽しいとは!というくらい、予想以上の素晴らしさだったので、久しぶりにブログを書きたくなりました!ということで、実は単なる家族旅行報告(笑)ですみません!たつみ写真が満載なので、たつみファンには喜んでいただけるはずです(笑)。

小淵沢駅からバスで5分で到着しました。イタリアの世界的建築家、マリオ・ベリーニのデザインだけあって、ヨーロッパの街を訪れたような感覚になる外観、ゲストルームでした。部屋の広さにもびっくり↓です。
http://www.risonare.com/guestroom/guestroom01rs3.html

そして「アクティビティー」という、滞在期間を充実してすごすためのプログラムが沢山用意されているのですが、これがとっても魅力でした。たつみは3歳なので、たいてい旅行しても、なかなかたつみが一緒に参加できるものがなくて、たつみが楽しめないと、私たち親も楽しくないっていう感じになってしまうことが多かったのですが、「のねずみ探検隊」「まきばへGO」という二つのプログラムは3歳でもかなり楽しめました。

「のねずみ探検隊」は、有名な絵本「ぐりとぐら」の世界を実体験するというファンタジーなプログラムで、まずは森の中で、きりかぶに腰かけて、スタッフさんが読んでくれる「ぐりとぐら」の絵本を子どもたちがじっと聞きます。
森の中でぐりとぐらがたまごを見つけてあま~いふわふわのカステラを作る・・という話なのですが、そのあと、森の中をたんけんして、ぐりとぐらのようなのねずみが実際に生息している巣穴をみつけたり、かじったクルミの殻を拾ったりして、のねずみの生活をお勉強します。
そして、なんと最後に森の中のちいさなキッチンでカステラをつくって食べるんです。たつみはお料理が大好きなので(パパの影響)、大喜びで卵をまぜまぜ~、お粉をまぜまぜ~、はちみつ入れて~と張り切って作ってくれました。フライパンに流し入れて、ひっくり返して、アツアツを一緒のプログラムに参加した4家族で食べました。

このカステラを作って嬉しそうな顔(笑)。

Photo

そのあとはちゃんとお片付け。おかたづけも、使った用具を荷車に載せて、汽車のように引っ張っていくという最後まで楽しめる工夫があって、その発想の豊かさと世界観に、親もとっても感激してしまったのでした・・。

Photo_5 そして、「まきばへGO!」は動物に触れあうプログラムで、
山羊に餌をあげ、馬に餌をあげ、うさぎを抱っこして、最後にポニーに乗ってみる!という流れになっているのですが、これが非常によく出来ているんです!

Photo_4たつみは、実は3月にわが社の社員旅行で軽井沢にいった時は、牧場でポニーに乗れる体験に社員の子ども3人で(3人とも3歳)出かけたのですが、実物のポニーは意外と大きくて(笑)、一人が「怖い~~~(涙)!」と言いだすと3人とも「怖い~~~」の大合唱になり、なんと3人とも料金を払ったのに、乗れず(涙)、親が乗ることに。(もちろんポニーに大人が乗ったらかわいそうなので、大きな馬に変えてもらいました) だから、今回もポニーに乗るのは厳しいかな~と思っていたら、えさやりをするうちに、大きな動物にも至近距離まで近づくことへの抵抗が薄れ、うさぎを抱っこしている間に、触れることに喜びを感じて、いざポニーの乗る時間になったら「たっちゃん乗る~~♪」と言って率先して乗ってしまったのです!!

Photo_2

この衣装!カウボーイの衣装を最初に選んで自分の好きな帽子とチョッキを着るんです。これで「ちびっこカウボーイ」として、気持ちが盛り上がるんですよね~。
こんな小さなしかけが、たつみをひとまわり成長させてくれました。 ポニーに乗って広い牧場を一周してきたのですが、後半は片手を離したりして、しっかりバランスを取っていました。

それから驚いたのがリゾナーレの施設内に、宿泊者は無料で使えるワイルドブルーヨコハマみたいな巨大なプールがあるのです・・。
屋外には温水ジャグジーがひろがっていたり、予想を超えて広いプールで、1時間に1度はビッグウェーブがあったので、ゴムボートを借りて、たつみを乗せ、夫と私で波の大きいところまで連れて行ってキャーキャー楽しみました♪
プールで遊びすぎて、夕ごはんの時間になってしまい、露天風呂「もくもく湯」に入れなかった・・のだけが心残り(笑)。
露天風呂は、男女のエリアが最後つながっていて、専用のバスローブで混浴に入れるとHPに書いてあったので、絶対行くつもりだったのですが、、、朝風呂派なので、3人で朝にも行こうとしたら、お風呂が利用できるのは午後からでした・・(涙)。これだけは残念ポイントだな~。

でも夕ごはんは、本格的なイタリアンの「オットセッテ」でほんと~~に美味しかった!ので、ハナマルです。
夫は、ワインを飲みすぎて上機嫌でした。私たちは利用しなかったですが、夫婦で恋愛気分でゆっくり食事したい場合は、このレストランで食事する間の託児所の利用は無料らしいです!。いたれり、つくせり。
夫は「今まで行ったリゾートで一番いいな~~。なんで東京で全然知名度が低いんだろう?」と言っていました。たしかに、このアクティビティーの良さとか、雰囲気の良さって、うまく表現するのが難しいから、なかなか口コミもしずらいのかも??と思いました。私のブログで、少しでもこの良さが知られるといいな~。

さらに感動したのが、ベビー連れの家族の専用の部屋があること!来年には二人目が欲しいと思っている私は、さっそく見学させてもらいました♪
ベビーベッドがついているのはもちろん、離乳食が作れるように、キッチンがついていて、哺乳瓶を洗うスポンジも消毒ケースも電子レンジも完備!つたい歩きの子が転んでもいいように、床はコルクマットが敷いてある・・。
ベビーカーも部屋についていて、絵本やおもちゃも貸し出してくれるし、バスルームには、赤ちゃん用のボディーソープがありました。 ベビー連れの旅行って、普通はこういうものを、全部持っていくので、すごい大荷物になって、疲れ果てて・・旅行に懲りてしまうのです・・。
これは、わが社のサービスである育児休業者の復帰支援プログラムarmo【アルモ】 のユーザーに、「リゾナーレのベビールーム宿泊プレゼント企画」なんていう感じで提供したらどうかな?
お出かけが楽しくなって、職場復帰にも前向きな気持ちになれそう!という企画まで浮かんで、まさにライフでインプットして、ワークでアウトプットでした!

翌朝は、ホテルの周りの自然を探検する「森の朝、のんびり散歩」のアクティビティプログラムに参加しました。
「のむのむさん」というスタッフのお兄さんが、「鹿の足跡だよ~」「キツツキが開けた穴だよ~」「この草は傷口の血を止めてくれるちどめぐさだよ~」と、何気なく歩けば見逃してしまう小さな自然を丁寧に解説してくれました。
たつみは嬉々として木の枝やまつぼっくりを腕いっぱいに拾って歩いていました(笑)。

ここのスタッフさんは、「よく教育されている」のではなくて、「自分で自発的に考えて、工夫して行動している」っていう感じなのが素晴らしい♪んですよね。
星野リゾートさんの人材育成にも興味がわきました。

土日に気軽に出かけた1泊2日だったのですが、十分リラックス!できてしまい、次回はキッチンのあるお部屋に長期で滞在したいね~と夫とも、話が弾むすごく楽しい旅行でした。

さて、そろそろお盆休みの計画を立て始めるころですね。
皆さんは、もう計画をたてていますか?早くから夏休みの予定をたてると、ワクワクして、毎日の仕事も楽しいですし、
飛行機のチケットは28日前に買うと割引でお得ですから(笑)、ぜひ、今週末あたりから、夏の予定のパンフレットを探しに動きだしてみてくださいね~。
ちなみに我が家は、ゴールドコースト(オーストラリア)が子連れで楽しめるらしい!という情報を入手して計画を立てているところです♪ライフの報告は、すごく長くなってしまう、小室でした・・・。

|

2009年4月25日 (土)

たつみが3歳になりました!

皆様のおかげで、4月22日にたつみが3歳になりました!
この写真は、昨日お友達のひびちゃんと誕生日をお祝し、嬉しくて、にやけてるたつみです(笑)。

3thbirthday_3

思えば、起業時からオフィスでたつみの面倒をみてくれた学生ベビーシッター・インターン生・社員たちのおかげでここまで来れました。
日経アソシエの「超実践プレゼン講座」では、講義をしに行く日に、たつみを連れていったこともあったのに、編集の富岡さんは嫌な顔ひとつせず、となりの会議室を取ってくださいました。
こんな風に、言い尽くせないほど、みなさんにお世話になりました。本当にありがとうございます!

そして、先週の16日に、私自身も34歳になりました。誕生日メッセージやプレゼントをお贈りいただいた皆様、本当にありがとうございました!3年前の誕生日に始めたこのブログもものすごい低い頻度ながら3年つづいています(笑)。

そして34歳になって早々、18日(土)にはNHKの朝の経済番組「経済ワイドビジョンe」に生放送というチャレンジをしました!
ご覧いただいた皆様から、たくさんポジティブな感想をいただいてホッとしましたが、当日は、ほっぺがフルフル震えるほど緊張していたんです!!!
そんな緊張の中でも、ネイルの小指にはこっそり「ピカチュウ」がいましたが・・(笑)

Pika

←ピカチュウを見て大喜びするたつみの顔を思い出して、緊張を解きほぐしていました・・。

https://www.nhk-ondemand.jp/missedProgram/standard/2/0/index.html

次回の出演日は5月16日(土)の予定だったのですが、30日(土)に変更になりました。少しでも先の日程になってほっとしていますが、そんな気の緩みも束の間、5月4日(月)の夜のBSフジ「プライムニュース」に生放送で2時間出演することになりました。
生で2時間とは、なんとも恐ろしいですが、どうか皆さん応援してください!コメンテーターではなく、ワーク・ライフバランスを特集する2時間ですから、不況の今こそ、ワーク・ライフバランスがいかに日本を救うキーワードであるか、ということをしっかりお伝えしてきたいと思います。 

そして、前回予告しました、小渕大臣との対談がついに@niftyビジネス」に記事としてUPされました。
Obuchisan_3 実際にお会いしてみて、小渕大臣が非常に気さくで素敵なお人柄なことにびっくり!
我が家が夫婦で家事をほとんど分担している話をしたら「どうやって夫を説得したの???教えて!その話をTBSで講演して欲しい!っ」とものすごく盛り上がって、ママトークに花を咲かせてしまいました・・。(もちろん、記事になっているのは真面目な対談です:笑)

・・と、私にとっても新しいチャレンジだらけのスタートですが、株式会社ワーク・ライフバランスとしての今年のチャレンジはなんといっても「ワーク・ライフバランス組織診断」と「ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座」です!!

SPIという適性診断は、だれでもご存じだと思いますが、SPIを日本で開発した第一人者であるValiMax社の沖社長にご協力いただいて、人事部と社員の双方に診断をうけていただくことで「組織のワーク・ライフバランス度」が点数で出る!というものをこの春リリースしました!
もちろん、部署ごと、支社ごとに課題が抽出され、60ページにわたって充実したレポートで分析されます。従業員満足度調査のような内容もすべて含まれています。
ワーク・ライフバランスは、やるべき対策が山ほどあるので、どの企業様も「何から手をつけたらよいか、わが社の最大の課題は何かがわからない」というお悩みをおっしゃいます。課題のありかを明確にすることで、不況の中、限られた予算と人員を効率的に使ってワーク・ライフバランスに取り組んでいただこうという想いで作りました。

詳細は、メールマガジンのバックナンバーよりご覧ください↓
https://www.work-life-b.com/modules/evennews/message.php?action=view_mess&mess_id=150

5月19日(火)13時から、渋谷で「ワークライフバランス組織診断 説明会」がありますので、ご興味おもちの方は、info@work-life-b.comまでお問い合わせくださいね!

そして、5月から、「第二回 ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座」もスタートします!第一回も、兵庫や福岡、名古屋など全国津々浦々から、ワーク・ライフバランスコンサルタントを目指すかたに全3回を受講いただき、最終試験の結果を今週発送させていただきました。受講生の皆さん、ドキドキして結果を待っていてください!
さて、すでに第二回を希望される声も多かったので、以下の3日間で第二回を開催します。

・5月21日(木)13:00~17:00

・6月24日(水)13:00~17:00

・7月29日(水)13:00~17:00

企業内の人事・ワーク・ライフバランス推進担当の方や、社会保険労務士・中小企業診断士のかた、キャリアカウンセラーの方など、今後ワーク・ライフバランスコンサルティングスキルを身に付けて一緒に社会を変えていきたいという方にぜひ受講していただきたいと思っています!
内容は、かなり弊社のコンサルティングスキルを、オープンにしています(焦)。
書籍を読んでいただいたかたにも「そんなにノウハウをオープンにしていいんですか?」
とよく聞いていいただきますが、私たちの問題意識は、「ワーク・ライフバランスを正しくコンサルティングできるスキルを持っている人が少ないことで、日本のワーク・ライフバランスの勢いが停滞してはいけない!!」ということなのです。
実際に、遠方の企業様には、うかがってご相談にのることも難しいことが多いので、全国でワーク・ライフバランスコンサルタントとして活躍してくださるかたが増えることで、日本全体のワーク・ライフバランスが加速することを願っています!
半分以上は私が講師を務めますし、最終日は懇親会で私自身が、じっくりご相談にものっています。

詳細はこちらでご覧いただきまして、ぜひご興味のあるかたは、お申し込みくださいね。締切は5月10日です。

  
ではでは、まもなくゴールデンウィークですね!!我が家は、家族で西表島に行く予定です~。休暇の予定が決まると、仕事もウキウキはかどります!
この勢いで8月ごろに発刊予定の書籍の原稿を頑張りたいと思います!!!!

|

2009年4月 3日 (金)

NHKの番組に出ることになりました。

春の訪れに合わせて、ネイルを若草色にして、小指にはティガーを書いてもらった小室です。

またしても、ネイリストさんが芸術的な仕事をしてくれました・・!

Thiga_2

さて、タイトルにも書きましたが、この春からのNHK新番組「経済ワイド ビジョンe」(総合 土曜日の午前9時から950分)に毎月1回出演することになりました。

なんと、生放送なのです・・・・・(焦)。

テレビは、本当に苦手で、今まで逃げ回ってきたのですが、ディレクターさんの熱い想いに共感し、今回は頑張ってみることにしました。

NHK初の経済ワイドショーなのだそうです。従来のNHK番組は一言一句の台本があったのを、今回は本当に台本なしで、経済ニュースを切り口に、それぞれのゲストが自由に発言するそうで、今までのNHKには無かった勇気に驚きました・・。

ワークライフバランスについては、どこまでお話できるか分かりませんが(借りてきた猫みたいになるかも・・)、ぜひ応援してください!!

私が出る初回は418日です。私の誕生日が416日なので、34歳のチャレンジということになります!

次回が516日・・という感じで、毎月3週目ぐらいの土曜日が私の出番です。週末の家族との時間が減るのは辛いのですが、余裕が出てきたらたつみもスタジオに連れて行って見せてあげよう♪と思っています。生放送中にセット内に走りこんできたりしそうでドキドキしますが(笑)。そんなたつみの最近一番可愛かったショットはこちら(とまたしても、親ばかです・・)↓。

Nanzenji_4
先日大阪のユニバーサルスタジオに遊びに行き、翌日は京都を散策したのですが、南禅寺の門でキメてるたっちゃんです(笑)。



何のポ
ーズなのか、全く謎ですが、可愛いすぎです・・。


さて、話は変わりますが、昨年の夏に子連れでハワイに行って思いついた企画を、

ビズマム(ベネッセのワーキングマザー向け雑誌)さんと、JALさんにお話して、引き合わせたところ、なんと素敵な素敵なコラボ商品が実現しました!

0歳~2歳」「3歳~5歳」「6歳以上」と子どもの年齢に合わせて、優遇とアクティビティープランが受けられるツアーです♪

昨年のわが社の社員旅行がハワイ旅行だったのですが、JALの知人に「1~3歳児がいるので」と伝えておいたら、飛行機の食事から、座席の赤ちゃん用ベッド、ホテルの部屋・食事・イルカに触れるプール、海中散歩など、年齢にばっちりなプランを用意してくれたので、感動!!

これをプランにすればいいのに~~。ということで、JALさんにビズマムさんをご紹介し、さらにママたちの声をたくさんヒアリングしてもらって、今回のコラボが実現したのです。ビズマムさんの意見がしっかり反映されているので、かなり現実的な料金なのも凄い(笑)。

http://www.jalpak.co.jp/hwi/familytravel/

用意した座席はすでに完売しそうだ、ということでしたが、好評なので、席を増やして対応することになったそうです♪

たまにしかUPしないのに、書いたら長い私のブログですが(ならば頻繁に短く更新して、とよく言われます・・)、最後に最近楽しかった食事会の写真をUP。

16660682_3     Kotowarutikara_3









勝間和代さんの新刊「断る力」のあっという間に
10万部突破のお祝いで、左から粟飯原理咲さん、勝間和代さん、佐藤悦子さん、私、桜沢エリカさん、という5人で3月に食事会をしました。新刊の勝間さんの表紙のポーズをみなでやってみました・・。 オフレコだらけの話で盛り上がって、本当に楽しい時間でした。。

そして、翌日には、みなさんこの写真をブログにアップされていて、ブログは毎日更新するものなのだということを、痛感したのでした・・(笑)。

Kosodaterengo_3



もう一つの食事会は、ベアーズの高橋専務からお誘いいただいて
2月に渋谷で集まりました。


右からキッズベースキャンプの島根代表、ベアーズの高橋専務、フローレンスの駒崎代表、ファザーリングジャパンの安藤代表、ビズマムの糸藤編集長、私の
6人ですが、これまた大変面白い会になりました。 ちょうど安藤さんが、シングルファザーのための基金「フレンチトースト基金

を立ち上げたばかりで、シングルマザーはもちろんのこと、シングルファザーもとても苦しい状況に置かれていることを聞き、私たちも即決で応援メンバーに名前を連ねることにしました。このメンバーの食事会を、ベアーズの高橋さんいわく『THE ニッポン・子育て支援連合会』と名付けて継続開催するそうです(笑)。

そういえば、先日、少子化担当大臣の小渕優子さんとも対談しましたので、まもなく@ニフティーの「ポストワークライフバランス」にUPされると思います!http://business.nifty.com/articles/balance/090218/

元トリンプ社長の吉越さんとの対談もすでにUPされていますので、ぜひご覧ください。

 

   

 

|

2009年1月14日 (水)

幸先のよいスタートです!

新年あけまして、おめでとうございます!

(・・・・ちょっと遅いでしょうか・・・笑)

皆様の2009年はどんな幕開けでしたでしょうか?

弊社にとっては、とても幸先のよいスタートとなりました。

というのも、お正月休み明けの最初に届いたメールは、昨年1224日に出版させて

いただいた「6時に帰る チーム術」(日本能率協会マネジメントセンター)

http://www.work-life-b.com/modules/g6/ 

が発売から2週間で重版になった!というお知らせだったのです。

6

年末年始はビジネス書が売れない時期と聞いていたので、大変驚きました。

そしてさらに!!! 昨日再重版が決定しました!

発売から3週間で2回も重版がかかったのは初めてですので、2009年は、日本中で「6時に帰りたい!」というエネルギーが満ちてきているのだと思います。

昨年の2月に出版した「結果を出して定時に帰る時間術」は個人が取り組むワークライフバランスについて書かせていただいたのですが、今回は、チームでワークライフバランスに取り組む方法についてまとめました。

サブタイトルは 「~なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか~」です(笑)。

主に、自分の部門をなんとかしたい管理職のかたや、小さなチームを任されているチームリーダーの方が手にとってくださっているようで、感想メールなどをinfo宛にたくさんいただきました。ありがとうございました!

実は執筆に1年近くかかった渾身の力作(自分で言ってすみません・・)なので、本当に嬉しいです。

ある企業様では、管理職全員に配布してくださったというお話も聞きました。本当にありがとうございます!!

もう一つ、嬉しいお知らせがありました。

昨年末に東京都が「ワークライフバランス職場認定企業」の審査結果を発表したのですがhttp://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/12/20ich400.htm

その育児・介護部門で認定された5社のうち2社が弊社の育児休業者復帰支援プログラム「armo【アルモ】」http://www.work-life-b.com/modules/g2/index.php?id=2

を導入されている企業様であり、具体的に復帰支援プログラムを導入していることなどが決め手となって認定されたという喜びの声でした。認定企業は特典として、企業PRのためのDVDを制作してもらえたり、都のHPで企業紹介ができるといったことがあるそうです。

認定企業の授賞式では、私もパネルディスカッションに参加しますので、ぜひご都合の合う方はいらしてください。

2月18日(水)「働き方を見直すいきいき職場を応援!ワークライフバランスフェスタ東京2009」です。@東京国際フォーラム  http://www.wlb-tokyo.jp/

書籍やアルモを通じて、皆様の生活にワーク・ライフバランスをお届け出来ている実感を持つことができてうれしい年明けでした。

世界同時不況の中での幕開けとなった2009年ですが、私はこうした不況を救うのがワーク・ライフバランスだと思っています。

ワーク・ライフバランスで、生産性高く、創造性にあふれた職場づくりをお手伝いすることで、日本の職場が再び世界のお手本となれるように皆様と一緒にめざす2009年にしたいと思います。

本年もよろしくご指導のほどお願い申し上げます。

・・・と、ここで終るとたつみファンに怒られますので(笑)、

恒例のたつみシリーズです。

Kusuguriパパの足の上で、くすぐられて笑い転げているたつみです。

最近、保育園のお迎えもパパの日は大喜び!というくらいパパが大好きなたつみです。

(パパも進化していて、朝ごはんのついでに、たつみの夕ごはんのお惣菜も手早く作ってくれるようになりました!)

ちなみに私は・・新年は梅の花をネイルに書いてもらいました。

小指には、たつみの大好きな「ねこバス」が書いてあります。ネイリストさんが上手すぎて

シールと間違えられますが、筆で書いてくれています!!!

Nekobus_3

|

2008年12月12日 (金)

プレゼンテーションの本をついに出版しました!

2008年もいよいよ幕を閉じますね。

今私のネイルはクリスマスモード全開です(笑)!

Nail












そして、小指に書いてあるのは、「レミーのおいしいレストラン」というディズニー映画の主人公である「ねずみのレミー」です。

いま、たつみがもっともはまっているキャラクターがレミーなので、ネイリストさんに無理を言って、小指にレミーを書いてもらいました!

保育園のお迎えに行くと、たつみのクラスメートの女の子たちに「お爪見せて~。たっちゃんママのお爪可愛いね~」と言ってもらえるので、コミュニケーションツールにもなっています♪
(実は、この1年、さまざまなキャラクターを小指に書いてもらいましたので、
年末にまた写真をアップしますね!)

さて、そんななか12月12日(金)、ついに!!

日経アソシエの誌面に2年間続けた「小室淑恵の超実践プレゼン講座」の連載がついにムック本になりました!

51jgqnaxxl_ss500_















http://www.work-life-b.com/modules/g6/index.php

見本プレゼンをDVDに収めた付録つきなのですが、なんとこのDVD制作のための撮影が7時間もかかりました。

その「見本プレゼン」の内容は、わが社の商品である、職場復帰支援プログラムarmo(アルモ)を、私が実際にプレゼンするとしたら、どのように伝えるのかということを実際にやってみた、というものです。
リアルな私のビジネスの場でのプレゼンが再現されています(笑)。

2年間の連載の集大成なので、私の想い入れも非常に強い一冊です。

アソシエの連載で指導してきた15人の生徒も登場しますし、特別巻頭対談として、ソフトバンクのCMクリエイターとして有名なシンガタ株式会社の佐々木宏さんとの対談が入っていたり、星野リゾートの星野社長のプレゼンの極意、そして「残業ゼロの仕事術」で有名な、
元トリンプ社長の吉越さんからのプレゼン極意メッセージも入っているという豪華な内容です。

編集の富岡さん、本当にありがとうございます!

みなさん、ぜひ書店で見かけたら、手にとってくださいね!

そして、恒例のたつみシリーズ。

全然最近の写真ではないのですが、ハワイ旅行で撮った、ストローをあたまに付けて「バイキンマン」と自分でウケている様子があまりにも可愛い一枚です。

Baikinman












相変わらずの親ばかで本当にすみません。

そんなたつみは最近、パパと保育園に行く際に、くつを履きながらふりかえって「ママ、すぐに帰ってくるからね」となぐさめてくれます(笑)。

熱を出して“すぐ帰ってくる”のは困るけど、このセリフを朝きくたびに嬉しくなってしまう小室でした。

|

2008年4月16日 (水)

33歳になりました!!

今朝起きると、たつみが

はっぴば~すで~マぁマ~♪
はっぴば~すで~マぁマ~♪
はっぴば~すで~ でぃあ マ~マ~♪
はっぴば~すで~マ~~~マ~~~♪

と歌ってくれました!!

そうです、今日は私の誕生日です。33歳になりました。

2年前の今日、このブログを始めました。
ブログ開始の1週後にたつみを出産し、
陣痛の合間にもブログをアップしたのがいい思い出です(笑)。

ぜひ2年前のブログもみてくださいね(笑)。
そのたつみも、まもなく2歳になりますが、
私の誕生日に歌を歌ってくれるまでに成長しました。

お正月にブログをアップしてから間があいてしまったので、
近況報告をさせていただくと、本を2冊出版しました!

2月8日「結果を出して定時で帰る時間術」成美堂出版                     419vzbd3sel_sl500_aa240__2       

 














3月14日 「キャリアも恋も手に入れる あなたが輝く働き方」ダイヤモンド社

51qotnsen5l_sl500_aa240__2














ダイヤモンド社の本の発売記念で、昨日東京駅のオアゾにある丸善で、人生初の「著者サイン会」をしてきました(笑)!

これは、かなり照れますね。握手を求められるたびに動揺していました。
そして!サインするたびに、自分のあまりの字の下手さにめげました(涙)。
こんな日が来るならもっと書道などを習っておけば良かった・・。

わが社の社員で字がとてもうまいのが、スタッフブログを書いている大塚なのですが、
心の中で何度も「万紀子~~(大塚の名前です)助けて~代筆して~」と叫んでいました。

また、今月はインターFMでマンスリーDJもやっています。
これも人生初挑戦です。↓
http://madrex.com/campaign/radio.html
http://www.interfm.co.jp/n03_pro/m-style.cgi

毎週土曜日の午前11時~12時ですので、19日・26日の二日間がまだこれから流れますので、ぜひ聞いてくださいね!

「なりたい自分になるために」というテーマで、プレゼンテーションやタイムマネージメントについてお話する予定です。
インター“エフエム”が言えずに何度も噛んでますが、そこは聞き流してください~。
DJって難しいですね!!

ラジオですから、得意のボディーランゲージを封じられたことで、さらに苦戦しました・・・。
音だけで聞いても分かる話し方っていうのは、高等なスキルが必要なんですね。

でも新しいことへの挑戦は、キャパシティーが広がる気がして面白い!
いくつになっても自己研鑽が必要なのだな、と実感した33歳の小室です。

それにしても、20代のころには「おばさん」と思っていた30代。
その33歳にもなったのに、こんなにも人生がますます充実して楽しいのだということに驚いています(笑)。
33歳の誕生日をこんなにも幸せな気持ちで迎えさせてくれた、たつみ、夫、そしてわが社の社員みんなにありがとう!という気持ちです。

最後に恒例のたつみシリーズ?です。
オレンジ色が大好きなたつみ。
夫のオレンジ色Tシャツを着るのだと言って聞かないので、しかたがなく着せたところ、今話題のチベット僧侶??のようになってしまいました・・・。
Img_3976
















また、4月ということで、わが社のインターン生が社会人になりました。
今年卒業したインターン生と、昨年卒業したインターン生たちが腕をふるって料理を作ってくれました・・。
男子たちに混じってすっかり男らしい笑顔のたつみに注目です♪
(結局たつみにばっかり注目・・)。
卒業生たちのビールに、自分の哺乳瓶のミルクで「かんぱ~い」と言っていました。

Img_3981

|

2008年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
昨年は、弊社をご支援いただきまして、本当にありがとうございました。

昨年末は社員で合宿をして、わが社のあるべき姿、目標を語りあい、とても有意義にすごしました。
まだまだ質を高めたい業務は山積みですが、2007年はとても素晴しい1年だったと楽しく締めることができました。
個人的には、社員の一人に子どもが生まれてわが社に子持ちが二人になったというのも、会社の成長の証のような気がして嬉しいニュースでした。
社員の子は女の子なので、「女の子も可愛い~」と皆で目一杯可愛がっています♪
早いもので8ヶ月になりました。
今後もますます社員のライフの充実が、会社の生産性にプラスに効果を出すような会社にしていきたいと思います。

さて、創業から振り返ってみますと、おととし(創業の年)は、提携企業様のおかげで、職場復帰支援プログラム「アルモ」を作り上げることができた、素晴らしい年でした。

そして昨年は、アルモをご導入いただいた企業様、また弊社にワーク・ライフバランスコンサルティングをご依頼いただいた企業様に支えていただき、飛躍することのできた素晴らしい年でした。

今年は、なんとアルモの中のコンテンツが非常に増えます!
今までのベビーシッターや、病児保育に加えて、家事代行、子連れで行ける宿・レストラン・映画館などを割引でご利用できるサービスが大幅に増えることになりました!
アルモ会員の方が育児休業を楽しんで過ごし、前向きに復帰できるための魅力的なサービスを今後も提供してまいります。
また、今年はいよいよ介護休業者やメンタルでの休業者のかたに「アルモ」を本格的に
ご利用いただけるようになります。
こちらも素晴らしい提携企業様の協力を得てサービスの開発をすることができたのでご期待ください。

年賀状がわりに、ねずみの耳をつけた、たつみの写真でご挨拶です。
皆様、本年もどうぞよろしくご指導のほどお願い申し上げます!
Img_3599

|

2007年12月17日 (月)

厚生労働省の委員になりました!

ずいぶんとひさしぶりの更新です!
7月末の書籍出版以来、講演や執筆のご依頼も増えて、とても嬉しい限りです。

講演会予定ページをごらんいただいた方から
「こんなに、全国で講演をしているということは、小室さんのワークライフバランスは大丈夫ですか??(笑)」
と言われてしまったりします。

そんな中、とっても嬉しいことがありました。
お客様より、私以外の社員に講演のご依頼が入るようになったのです! 
また、コンサルティングのクライアント様にも、私以外のコンサルタントに指名で、ご依頼が入ることが増えました。
今年もまもなく一年が終わりますが、2007年、仕事で一番嬉しかったことをあげるとしたら、間違いなくこのことをあげますね!。

「ワークライフバランスの秘訣は?」というような内容で講演させていただくとき、「自分で仕事をかかえこまず、後輩を信じて育てて任せること!」ということをよくお話させていただくのですが、私自身も、毎日午後6時には保育園に息子を迎えに行くというタイムリミットがありますので、私が自分ひとりで出来ることには限界があり、必然的に社員を信じて、育てて主体的に仕事を遂行してもらうというように任せて来ました。
その結果として、「社員が育つ」ということが、こんなに嬉しいなんて知りませんでした。
経営者の喜びというのはこういうことなんですね~。

講演もコンサルティングも私一人で何もかもこなしてしまうのでは、いつまでも第二子が産めません(笑)ので、社員が育ったことで、私にもふっと精神的な余裕が生まれた気がしました。

そんなこともあって、実は先日、厚生労働省からご依頼いただいた懇談会の委員のお仕事を引き受けることにしました。
関連資料はこちらから→「jinsei85.pdf」をダウンロード
これは、舛添大臣の発案だそうなのですが、「人生85年ビジョン懇談会」といって、「人生85年時代を迎え、これからの新しい日本人の人生を「暮らし」「働き方」「人生設計」において幅広く議論し、それを支える仕組みを検討する」という内容で、委員のメンバーにはテリー伊藤さんや、菊川怜さん、慶応大学の岩男名誉教授や清家教授、キッコーマンの茂木副会長といった、職業や年齢もみごとにバラバラで多彩な方のお名前がありました。 
第一回目は12月19日だそうですので、とても楽しみです。

行政の委員を引き受けることは、時間がとられるわりに仕事にはなりませんので(笑)、少し前の“いっぱいいっぱい”な私でしたら、お断りしていたかもしれません。
でも、社員が育ったことにより、私も会社や社会の少し先を見つめる余裕を取り戻しましたので、この懇談会では大いに熱弁をふるってこようと思います!
とはいえ、タレントや教授に囲まれて、いざとなったら萎縮してしまうことも考えられますので、皆さんからのエールをお待ちしております♪
「人生85年ビジョン」について、どんなお考えをお持ちか、ぜひご意見をくださいね。

写真は、「人生まだ1年と8ヶ月」のたつみです♪
20070909143600

|

«本のお問い合わせについて