ご連絡

2009年7月24日 (金)

■弊社ホームページリニューアルのお知らせ

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

すっかりお知らせが遅くなってしまいましたが、
弊社のホームページをリニューアルいたしました!

こちらのブログも新しいページにて掲載を続けておりますので、
ブックマークをはっていただいている方、ぜひ以下のページに修正をお願いいたします!

http://www.work-life-b.com/wlbinfo

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます!

|

2009年7月10日 (金)

■設立3周年を迎えることができました。ありがとうございます!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

本日7月10日、みなさまのご支援のおかげで、株式会社ワーク・ライフバランスは設立3周年を迎えることができました。

おもえば小室と「ワーク・ライフバランスで日本社会を変える」ということを話し、それを本気で実現するための会社を作ろう、と考えてからあっという間の月日がたったように思います。
小さなオフィスからスタートした弊社、相変わらずスペースも狭く少人数ではありますが(笑)、志をともにするスタッフはたった2人からずいぶんと増え、私どもを求めてくださるお客様にも恵まれ、ほんとうに充実した日々を送らせていただいております。

最初のサービスである休業者職場復帰支援プログラムarmo[アルモ]も、今では介護やメンタル版もでき、
これまでの経験を体系化したワーク・ライフバランスコンサルティングも企業の規模にかかわらずご要望いただき、
ワーク・ライフバランス組織診断や研修プログラムも開発でき・・・

どれもお客様とのお話の中から生まれてきたサービスでした。
これから先、4周年、5周年と迎えられる会社として成長できればと思いますし、
何よりも「お客様の視点で」「お客様のご期待にこたえられるか」を真剣に考えていきたいと思います。

実は昨日一昨日とヒューマンキャピタルで入れ替わり立ち替わり・・・で、
スタッフ全員で集まれていないのですが、あらためて志を語り、ワーク・ライフバランス実現の必要性を確認して、
お客様に感謝を申し上げながら、3周年と1日目に歩みだしたいと思っております。

「ようやく3年」ですが、「まだ3年」でもあります。
未熟な点も多々あろうかと存じますが、かわらずご支援ご指導いただけますと幸いです。

本当にありがとうございました!

|

2009年4月20日 (月)

■小室がNHK「ビジョンe」に出演させていただきました

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

先日4月18日(土)午前9時から、NHK「ビジョンe」に弊社代表小室が出演させていただきました。
ライフを充実させている経営者かつ一般消費者の視点から、その時々の話題にコメントさせていただきます。
毎月1度、どの週かは未定ですが、スタジオにお邪魔してお話させていただく予定です。

生放送ということもあり、本人も大変緊張しておりました。
お伝えしたいことのどの程度お話できたか・・・ということですが、これから回をおうごとに、一般消費者としての目線をメイン、時折経営者としての目線を入れて、お話させていただければと思っております。
(私たちスタッフはテレビの前で応援!です!!)

それにしても、テーマであった「太陽電池」、興味津津です。
自分の娘など子どもたちの将来を考えると、目の前の資源にだけ飛びつくことがよいこととは思えず、
かといって費用が莫大にかかる仕組みには手がでないし。。。とジレンマを感じますが、
政府の政策を勉強し、クリーンエネルギーといえば日本!という状況を一緒に作り出せれば、と思います。

|

2008年12月26日 (金)

■2008年、皆様ありがとうございました!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

あっという間に2008年が終わろうとしています。
弊社にご支援いただいた皆様、本当に1年間、ありがとうございました。
また、こちらのブログをご覧いただいた皆様、つたない情報提供にお付き合いいただきありがとうございました。

せっかくですので2008年を振り返ってみたいと思います!

2008年は元旦の日本経済新聞朝刊に「ワーク・ライフバランス」という文言が数多く踊るほど、「ワーク・ライフバランス」に注目が集まった年でした。
一方で、「『ワーク・ライフバランス』という言葉は知っているけれども、本当の意味は?」というお問い合わせも増えたように思います。
弊社もたくさん講演や研修のご依頼をいただき、多くの方から講師一同学ばせていただきました。

さらに、ワーク・ライフバランスを企業で実現できるように、ということで様々な企業様のお手伝いをさせていただきました。
働き方の見直しにパイロット部署を設置して取り組む企業様・組織あり、ワーキング・グループを結成し独自で展開を進める企業様あり、事業所内託児所の設置を進める企業様あり、まさに「ワーク・ライフバランス施策は100社あれば100通り」だったように思います。

秋から市況が急激に変化いたしましたが、ワーク・ライフバランスの視点から考えると、「今こそこれまでの働き方を見直し、強い組織を創る時期である」という考えをお持ちの方が増えたように感じます。
2009年、来年もそういった企業・組織のお手伝いを全力投球で、コンサルタント一同気を引き締めております!

数年前までは「ワーク・ライフバランス」というより、「ワーク・ファミリーバランス」という意識で取り組んでいる企業、考えているスタッフが多かったように思いますが、
ワーク・ライフバランスは全ての人に必要な考え方である、ということが随分浸透してきたように思います。
今後もワーク・ライフバランスの本質をひとりでも多くの方にお伝えし、日本社会全体が強い組織に生まれ変われるように精進していきたい、と思います。

こちらのスタッフブログでも、さらに幅広く様々な情報をご提供できればと思います。
お気づきの点などございましたらご遠慮なくinfo@work-life-b.comまでメールをいただけますと幸いです!

なお、弊社の年末年始休業は明日12月27日(土)~1月4日(日)まで、1月5日(月)より通常営業を開始いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

インフルエンザなどが流行っております。
皆様、お元気で、よいお年をお迎えくださいませ。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

|

2007年11月28日 (水)

■本日NHK「ニュースウォッチ9」にて

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の岡村です。

11月28日(水)21:00よりNHK総合テレビで放送される「ニュースウォッチ9」の中で、弊社の取り組みや、職場復帰支援プログラムarmo[アルモ]がご紹介される予定です。
armo[アルモ]ではご導入企業である株式会社東京コンサルト様(http://www.tokon.co.jp/)のarmo[アルモ]利用の様子や社内での様々な取り組みの状況、ご担当者様へのインタビューが放送される予定です。
是非ご覧ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【番組名】 「ニュースウォッチ9」

【放送日時】 2007年11月28日(水) 21:00~22:00

【放送内容】

この日、少子化を食い止めるためには働き方をかえていくことが
第一だという趣旨の文言が盛り込まれた「少子化対策憲章」が発表されます。
その中では、目標として、「有給休暇取得率100%」を目指すことや、
男性の育児休業の推進、長時間労働の削減がうたわれています。
このニュースを伝えるとともに、日本で進み始めた「ワークライフバランス」の
先進例として、armo[アルモ]導入企業である
(株)東京コンサルト様の取り組みをご紹介させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

2007年8月 7日 (火)

■メールマガジン、配信中です!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の土佐です。

株式会社ワーク・ライフバランスでは、
ワーク・ライフバランスや育児、行政の動きなどの情報や、
弊社代表小室のセミナー情報等を毎月2回お送りいたします。
休業者職場復帰支援プログラムarmo【アルモ】の最新情報や、
皆様のお役に立つ情報をたくさん盛り込んでお届けします。

メールマガジンをお読みいただいている方々からの感想はこちら↓↓↓

「なかなか情報収集まで手が回らないので助かっています!」(人事・女性)
「これまで気づかなかった視点を与えてくれるので楽しみにしています。」(経営企画・男性)

メールマガジンのご登録はコチラのページからどうぞ!
URL:http://www.work-life-b.com/modules/evennews/index.php?action=subscribe

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

■ワーク・ライフバランス「実現度指標」について

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の伊藤です。

少し以前のお話になりますが、7月24日に
政府の男女共同参画会議(議長・塩崎恭久官房長官)の専門調査会が、
長時間労働の解消をはじめとするワークライフバランス(仕事と生活の調和)の実現に向け、
労働時間などを基にした新たな「実現度指標」をつくるべきだとする報告書をまとめました。
実現の進捗度、成果を把握し、取り組みを強化するのが狙いだそうです。

実は、こちらの専門調査会に、弊社代表 小室もワーク・ライフバランスの専門家の一人として参加させていただいております。

専門調査会では今後、労使のトップが参加した「ワーク・ライフ・バランス推進官民トップ会議」や、
少子化対策を考える「子どもと家族を応援する日本重点戦略検討会議」と連携しながら、
年内に具体的な指標を策定する方向で動いていくようです。

報告書では
「経済の長期低迷、競争激化を背景とし、非正規など不安定な雇用の増加、
長時間労働など働き方をめぐるさまざまな問題が生じている」と指摘、
その上で、労働力不足や少子化の急速な進行に対応するためにも
ワークライフバランスの実現を目指す必要性を強調しているますが、
こうした流れについても、やはり具体的な指針・指標を定め、
それに向けて動いていくことが重要ですし、
そういった指針・指標がないとなかなか動きづらい分野だと思います。

長年小室が様々な企業のトップの方、ご担当の方とお話させていただき、
培ってきた経験・ノウハウを、この「実現度指標」にも反映させていけたら、と考えております。

| | コメント (0)

2007年7月30日 (月)

■スタッフブログオープンにあたりまして

はじめまして、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の伊藤です。

昨今「ワーク・ライフバランス」といった言葉をテレビや新聞、雑誌などで
耳にしたり目にしたりする機会が多くなってまいりました。
弊社でも昨年秋よりいよいよ本格的に
「ワーク・ライフバランス」のとれた働き方を促進することが
企業にとっても、働く私たちにとっても、ひいては社会にとっても、
メリットのあることであるとお伝えしてまいりました。
その中で多くの皆様から

「最新のワーク・ライフバランスに関する情報をいち早く知りたい」
「企業の取り組みだけでなく、行政やNPOの取り組みも教えて欲しい」
「企業担当者ではないけれど、子育てと仕事を両立するパパ・ママとして
もっと情報が欲しい」

といったお声をいただきました。

そこで、メールマガジンとともに、このスタッフブログで
最新の「ワーク・ライフバランス」に関する情報はもちろん、
行政やNPOによる施策・取り組み、子育てと仕事を両立するためのコツ、
弊社の新サービス、セミナー情報などを
リアルタイムでお知らせさせていただきます。

ご覧いただく皆様にとって有益な情報をご提供できれば、と
スタッフ一同張り切っておりますので、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0)