« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月24日 (金)

■弊社ホームページリニューアルのお知らせ

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

すっかりお知らせが遅くなってしまいましたが、
弊社のホームページをリニューアルいたしました!

こちらのブログも新しいページにて掲載を続けておりますので、
ブックマークをはっていただいている方、ぜひ以下のページに修正をお願いいたします!

http://www.work-life-b.com/wlbinfo

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます!

|

2009年7月13日 (月)

■ワーク・ライフバランスの認知度

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

最近はワークライフバランスという言葉が各方面で取り上げられるようになりました。
人材活用や育児支援、健康管理などの側面からも社会的な関心が高まり、その重要性がクローズアップされています。

でも、実際のところ、ワークライフバランスという言葉の認知度はどの程度なのでしょうか。

・・・なんと!以前からこのブログでもご紹介しているニフティさんが、調査してくださっていました♪

http://business.nifty.com/articles/balance/090708/index1.htm

結果は驚き・・・!
まだまだ私たちも頑張らねば!と決意を新たにする結果でした。

詳細はぜひページにアクセスしていただければと思うのですが、もうひとつ考えさせられた結果は「仕事に見合った評価・報酬が得られていない」と感じている人の多さ。
これではモチベーションもなかなか上がらず、企業力はもちろん、国の力にもつながっていかない気がします。

もちろん働いている側にも考え方を変えねばならないところもたくさんあると思います。
関係者がみんなWIN-WINな関係になるために、ワーク・ライフバランスがもっと有効に使えないか、今後も考えていきたいと思います!

|

2009年7月10日 (金)

■設立3周年を迎えることができました。ありがとうございます!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

本日7月10日、みなさまのご支援のおかげで、株式会社ワーク・ライフバランスは設立3周年を迎えることができました。

おもえば小室と「ワーク・ライフバランスで日本社会を変える」ということを話し、それを本気で実現するための会社を作ろう、と考えてからあっという間の月日がたったように思います。
小さなオフィスからスタートした弊社、相変わらずスペースも狭く少人数ではありますが(笑)、志をともにするスタッフはたった2人からずいぶんと増え、私どもを求めてくださるお客様にも恵まれ、ほんとうに充実した日々を送らせていただいております。

最初のサービスである休業者職場復帰支援プログラムarmo[アルモ]も、今では介護やメンタル版もでき、
これまでの経験を体系化したワーク・ライフバランスコンサルティングも企業の規模にかかわらずご要望いただき、
ワーク・ライフバランス組織診断や研修プログラムも開発でき・・・

どれもお客様とのお話の中から生まれてきたサービスでした。
これから先、4周年、5周年と迎えられる会社として成長できればと思いますし、
何よりも「お客様の視点で」「お客様のご期待にこたえられるか」を真剣に考えていきたいと思います。

実は昨日一昨日とヒューマンキャピタルで入れ替わり立ち替わり・・・で、
スタッフ全員で集まれていないのですが、あらためて志を語り、ワーク・ライフバランス実現の必要性を確認して、
お客様に感謝を申し上げながら、3周年と1日目に歩みだしたいと思っております。

「ようやく3年」ですが、「まだ3年」でもあります。
未熟な点も多々あろうかと存じますが、かわらずご支援ご指導いただけますと幸いです。

本当にありがとうございました!

|

2009年7月 9日 (木)

■MR職での短時間勤務

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

ワーク・ライフバランスを「人材流出」の食い止め施策として使う企業も増えてきています。

これまで離職率が高いといわれてきた製薬企業のMR職でも、昨今様々な働き方を企業としてサポートすることで、優秀な人材の離職を防ごうとする動きが見えてきています。

==========================
■ファイザー、MR対象に短縮勤務制度を導入 人材のつなぎ留め狙う

米系製薬会社のファイザーは医薬情報担当者(MR)を対象に短縮勤務制度を導入した。
介護や育児のために労働時間を減らしたいというニーズがあったことから、本人の申請により柔軟に対応する。
医薬品のMRは転職が多いことから、優秀な人材のつなぎ留めを狙う。

新たに導入した「MR短縮勤務制度」は月に60時間まで勤務時間を短縮できる。
原則として午前11時から午後1時までがコアタイムとなるが、1日当たり3時間程度、勤務時間を減らすことができる。
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/jinji/index.cfm?i=2009070209892b4
==========================

業界によっては当たり前、になりつつある時間短縮勤務やフレックス制度ですが、仕事の内容によっては「お客様」「交渉相手」の勤務時間帯にあわさざるをえない、というところもあります。
思わず諦めてしまいそう・・・ですが、そんなときこそライフで様々な情報を得てみてください。

「すごく難しそうな業界」と思われているところでも、先進企業は必ずあります。
つまり、「できない理由を考える」のではなく、「可能にするために何ができるか」という思考こそが、ワーク・ライフバランス施策には必要なのです。

・・・言葉では簡単ですが、実際にはとても難しいですよね!
私もお客様の課題に対して、そんな姿勢でのぞんでいきたいと思います。

|

2009年7月 8日 (水)

■ヒューマン・キャピタル2009に出展中です!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

今日から金曜まで、東京・有楽町で行われます「ヒューマンキャピタル2009」に出展させていただいています。
人事・総務関係の方のためのITやアウトソーシングの商品の展示会で、弊社は、「育児・介護・メンタルからの復帰支援プログラムarmo[アルモ]」を中心にご案内しています。

armo[アルモ]とは、育児や介護、メンタルで休業されている方がモチベーション高く、安心して職場復帰できるようサポートするインターネット上のサービスです。

「休業制度取得者のサポートをしたいが、どうフォローして良いか分からない」
「育児や介護を期に会社を辞めてしまう社員を何とかしたい」と、お考えではありませんか。

armoでは、休業者様がeラーニングで休業中にスキルアップを図ったり、会社の情報や仕事と育児の両立に欠かせない情報を得ることができます。

armoを導入して頂くことにより、「育児や介護のサポートに積極的な企業」という企業様のイメージの向上にもつながります。

当日は、armoの利用画面をご覧になって頂きながら、実際に操作して頂くことも可能です。
armo情報はこちら↓
http://www.work-life-b.com/modules/g2/index.php?id=2

更に、弊社のコンサルティング、ワーク・ライフバランス組織診断などに関しても、詳しく説明させて頂きます。

弊社代表の小室がブースにいる日もございますので、この機会に是非お立ち寄りくださいませ♪


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「ヒューマンキャピタル2009」スケジュール
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【会場】東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
【日時】2009年7月8日(水)、9日(木)、10日(金)10:30~18:00
【入場料】1,000円 (消費税込)
【お申し込み】 http://expo.nikkeibp.co.jp/hc/200907/regist/


|

2009年7月 3日 (金)

■子育てにかかるお金

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

先日、R25のWEBサイトを拝見していましたら、衝撃的なタイトルが・・・!

「子育てに3000万円!? ど、どうする…」
http://r25.jp/b/report/a/report_details/id/110000007175?vos=nr25mn0000001

下まで読んでいくと、これは少し多めに見積もった金額だそうで、
一般的には、養育費全般と高校までの教育費は家計のなかでやりくりする家庭が多いそうです。
つまり30~40代の夫婦で家庭の収入が年間で500~600万円くらいあれば、ある程度の努力をした上で、手取りの収入でまかなえるレベルともいえるそう。

将来自分の介護のことを考えると、支えてくれる家族を育てることはある意味では将来への自己投資なのかもしれません。

とはいえ、男性ひとりの収入では厳しい時代になってきているのは事実ですね。
男女ともに子育てしながら働き続けられるように、保育園などの社会整備はもちろん、協力しあえる家庭環境をつくるための働き方見直しも、並行して進めていきたいですね!

|

2009年7月 1日 (水)

■上半期の目標、覚えていますか?

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

6月がすぎ、今日から7月!
いよいよ2009年も折り返しに入りましたね。

皆さん、年初に目標を立てていらっしゃる方も多いと思いますが、
立てた目標の内容、覚えていらっしゃいますか??

・・・あやしいなぁ、と思っている方が多いのではないでしょうか。

実は私も少し前までは「3か月前なんて遠い昔のことでまったく記憶にない・・・」という状況でした。
他のスタッフに聞いても同じような人が多く、これはよくないね、と話していました。
「ワーク・ライフバランス」を考える中で、長期的な視点は非常に重要です。
当然目標管理の中にも、短期的、中期的、長期的と3種類考えるのですが、どうしても長期的なところはぼんやりしてしまう。。。

これではいけない!ということで、最近は目標を宣言したときに書いたシートを縮小コピーして持ちあるくようにしています。

リッツカールトンさんでいうクレド、のようなものです。
(もちろん、そんなにたいそうなものではなく、私の手書きのものなのですが・・・)

これのおかげで、自分の目標を見失いそうになったときはそのシートを見返して、重要度・緊急度を再確認したりすることができています。
そうすることで、業務の効率が上がったり、先手を打った仕事をすることができているように思います。

2009年も後半が始まりました。
目標を忘れた方は思い出してみていただいて、もう達成した方は新たな目標を立てていただいて、
ワーク・ライフバランスを実践しながら下半期も頑張ってまいりましょう!

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »