« ■働きやすい職場の男女比 | トップページ | ■父子家庭にファザリング・ジャパン安藤さんが出演されます♪ »

2009年6月 1日 (月)

■いつもの自分とは違う「軸」をもつ

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

先週土曜日、代表小室がNHK総合の「ビジョンe」に出演させていただきました。
メールマガジンなどでもお知らせいたしておりましたので、ご覧いただいた方も多いのではないでしょうか。

今回私は同行せず自宅で見ておりましたら、娘が小室を指して「たっちゃんママ!!」と。。。
確かに娘にとっては「社長」ではなく、「大好きなたっちゃんのママ」。
ひとりの人でも見る人からみたらまったく別の人だなーとぼんやり思っていたのですが、
まさに今回小室が話させていただいたのは「職場以外の軸」について。

厳しい時代だからこそ、自分を磨くことを忘れずにいるべき。
景気が復活したときにスタートダッシュできるかどうかは、今この時期をどう過ごすかによってくる。

そういった内容をお話させていただいたのですが、職場とは違う「場」「軸」を持つことがこれからのプロのビジネスパーソンにとって必要なこと、ともいえます。

この「場」や「軸」は、もちろんスキルアップや情報収集という意味でも役立つのですが、何よりも「精神的な安定」を得るために必要なこと。
長期的に働くためには、体力・気力を充実させておくことが大切ですが、仕事しか軸がないと、小さなミスでも落ち込んでしまうもの。
違う場・軸で自分を認めてくれるところがあるかどうか、によって気持ちの復活スピードも速いのではないでしょうか。

いつも講演などで私もその必要性をお伝えしていますが、今回は娘から改めて教えられたような気がしました。

「ビジョンe」は毎月出演予定です!
6月以降の出演予定が決まりましたら、メールマガジンなどでもお知らせいたしますね!

|

« ■働きやすい職場の男女比 | トップページ | ■父子家庭にファザリング・ジャパン安藤さんが出演されます♪ »