« ■短時間正社員への助成 | トップページ | ■トリプルPという子育てメソッドをご存じですか? »

2009年6月 8日 (月)

■日本人女性で初のIBM「フェロー」 

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

関東地方でもそろそろ梅雨入り、雨が続く季節がやってきました。
皆さんのお住いの地域ではいかがでしょうか?

今日はとても嬉しいニュースを目にしましたのでご紹介します!

==========================
日本人女性で初のIBM「フェロー」 技術者の最高職位

【ニューヨーク=米州総局】
米IBMは、同社の技術者の最高職位である「フェロー」を新たに8人選出し、日本IBMから東京基礎研究所の浅川智恵子さん(50)を任命したと発表した。
浅川さんは目が不自由な研究者で、視覚障害者の情報交換が容易になるシステム開発などに携わってきた。
米IBMのフェローとなった日本人は5人目で、女性は初めてという。

同氏は1980年代に点字翻訳システムの開発に携わったほか、インターネットを活用して視覚障害者の社会参加に道を開くプロジェクトにも取り組んできた。
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/jinji/index.cfm?i=2009060411097b4
==========================

同じ女性として、大先輩のご活躍は本当にいつも勇気づけられるのですが、さらにワーク・ライフバランスに携わるものとしてとてもパワーをいただいたのは、「ダイバーシティ」の実現という視点でみたときに、今回の素晴らしい人事で大きな動きがあるのでは、と思ったからです。

先端技術を活かしながら社会に役立つ仕組みを作られているということ、
ご自身の経験を存分に仕事に活かされていること、
その活躍が認められ企業でも高い評価を受けていること。

まさにダイバーシティ(多様性の受容)を示す人事、と思います。

外資系企業のIBM、以前からワーク・ライフバランスやダイバーシティについては非常に進んでいるとされていますが、非常にわかりやすいかたちで発信してくださいました。
この影響がよいかたちで日本企業にも広まっていけば・・・と思いますが、まだまだ道は半ば。
私たちもこうした動きに後押しされる形で、ワーク・ライフバランスやダイバーシティの重要性をお伝えしていきたいと思います。

雨模様のお天気ですが、このニュースからいただいたエネルギーで、今週も頑張ります!

|

« ■短時間正社員への助成 | トップページ | ■トリプルPという子育てメソッドをご存じですか? »