« ■残業とデート、どちらをとる? | トップページ | ■起業時を振り返る日 »

2009年5月14日 (木)

■新型インフルエンザ対策~情報共有を忘れずに!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

先日、成田空港で新型インフルエンザの感染が確認された方がいらっしゃいましたが、その後の広がり具合が皆さん気になっていらっしゃるのではないでしょうか。
今朝の麻生内閣メールマガジンで、麻生総理の所感が掲載されていましたのでご紹介します。

========================== 
先週末、米国から成田空港に到着した方々の新型インフルエンザ感染が確認されました。

私の新型インフルエンザに対する考えを、直接、皆さんにお伝えすべく、太郎ちゃんねるで配信しておりますので、どうぞご覧下さい。

□総理メッセージ「新型インフルエンザ」について(太郎ちゃんねる 動画)
http://www.kantei.go.jp/jp/asovideo/2009/05/9563/normal_play9563.html

□総理メッセージ「新型インフルエンザ」について(テキスト)
http://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2009/05/11message.html
==========================

繰り返し、「常日頃からの予防」と「冷静な対応」が叫ばれていますが、私もその2つが企業にとっても大変重要な取り組みだと感じています。

弊社の場合、子どもがいるスタッフや胎児がいるスタッフもいます。
抵抗力の弱い高齢者と過ごす機会が多いものもいます。
自分自身は知らずに感染しても軽くすむかもしれませんが、抵抗力の弱い人にうつしてしまう、そういったことも避けていかなければなりません。
(新型インフルエンザになると休まなければならない期間は2週間ほど。
 つまり有給だってずいぶん消化しますし、何よりも仕事を突然引きつがなければならない期間です!)

こうしたリスクにそなえ、弊社ではより一層の情報共有化を進めています。
何か決まった定型フォーマットを新たに作った、というわけではなく、日日の共有の頻度を上げたり、内容を詳しくしたり。
ほんの少しの工夫で大きな効果が得られます。

「まだ情報共有には不安が・・・」
そんな方にはまずはメールで1日の予定と実績を報告してみるところから始めてみてくださいね!

|

« ■残業とデート、どちらをとる? | トップページ | ■起業時を振り返る日 »