« ■一般職の管理職 | トップページ | ■不況でも好調な企業に学ぶ »

2009年4月10日 (金)

■小渕大臣と弊社代表小室が対談しました!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

日本の少子化問題が叫ばれてずいぶん長いですが、これまでに様々な担当大臣がこの問題に取り組まれてきました。
現在の大臣は皆さんもご存じだと思いますが、小渕優子さん。
ご自身も今お腹に赤ちゃんがいらっしゃるなかで国の中枢で活躍されています。

先日、小渕大臣と弊社代表小室が対談をさせていただく機会がありました。
大変気さくな方であると同時に、問題の本質も的確にとらえていらして、さすが・・・!!とうなるばかり。
笑いあり、しっかり考える部分あり、のとても素敵な時間を過ごさせていただきました。

その模様が記事になりましたので、ぜひみなさんご覧ください!

==========================
「今を生きる人のためのワーク・ライフバランス」
==========================
少子化が進む日本。
今後、内需拡大を軸にした景気対策を進めるうえでも、少子化を食い止めることは急務だ。
そのためには女性も男性も、仕事や家庭へのかかわり方を見直す必要があるだろう。
日本のワークライフバランスのこれからについて、少子化担当大臣の小渕優子さんと、小室淑恵さんが語り合う。
小渕大臣は第2子妊娠を発表したばかり、小室さんにも3歳になる息子さんがおり、ともに自らワークライフバランスを実践している人たちだ。
http://business.nifty.com/articles/balance/090408/

|

« ■一般職の管理職 | トップページ | ■不況でも好調な企業に学ぶ »