« ■育児理由の解雇に罰則 | トップページ | ■あなたはやっていませんか?管理職が陥る10の勘違い »

2009年4月16日 (木)

■変わることを恐れるな!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

仕事がら、様々なお立場の方とお話しさせていただく機会が多くあります。
まだ若輩な私にとっては、人生の先輩がたから様々なことについてご指導いただけるのがありがたく、とても大切な時間でもあります。

昨日も大変素敵な方にお目にかかりました。
とある金融機関の経営陣のおひとりなのですが、まず最初にお目にかかったときから「オーラ」を漂わせている方。
少しお話させていただいただけで、ワーク・ライフバランスの本質をしっかりとご理解いただいていることがわかるほど、くわえて理路整然とご自身の理論を語られる姿に、まさにワーク・ライフバランスを体現されていることを感じました。

講演後の懇親会で詳しくお話をうかがいましたが、印象的なフレーズをいくつもいただきました。
私ひとりでとどめておくにはもったいない!ということで、このブログでも少しだけご紹介できればと思います。

もっとも印象的だったのは、「これまでの経験や習慣を『捨てる』こと、そのうえで新しいものが出来上がる」という趣旨のお話。

ワーク・ライフバランスを進めようとすると、これまでの働き方をドラスティックにかえなければならないタイミングに出会います。
でも、変わることを恐れていてはいけない、そんなメッセージをいただきました。

さらに、「失敗はチャンスである」ということ。
お客様に対しての失敗、プロジェクトがうまくいかなかったことに対する失敗、様々な失敗がありますが、そのすべてがチャンスである、というメッセ―ジでした。
ワーク・ライフバランスを進める中で、「これがうまくいく!」と思ったことでもうまくいかないことは多々あります。
しかし、うまくいかなかったことも「事例」。
その経験をいかに活かすか、というようにポジティブに考えることで、次の一手が見えてくるのではないでしょうか。

ほかにもさまざまなアドバイスをいただきました。
こうした人生の先輩からワーク・ライフバランスに対するアドバイスをいただいたり、経営や仕事に対するご意見をいただく機会は本当に貴重で、ありがたいかぎりです。
いただいたメッセージをむねに、さらにワーク・ライフバランス道を邁進していきたいと思います!

|

« ■育児理由の解雇に罰則 | トップページ | ■あなたはやっていませんか?管理職が陥る10の勘違い »