« ■就業時間後の居場所 | トップページ | ■子連れハワイで耳寄り情報! »

2009年3月16日 (月)

■計画年休のすすめ

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

東京はいよいよ春らしくなってきており、日中は厚手のコートが暑いくらいの陽気になってきています。
皆さんがお過ごしの地域ではいかがでしょうか?

弊社は3月が年度末、ということで、来年度の計画などの確認を少しずつ行っているところです。
時々弊社でどのような制度や人材管理をしているのか、というご質問をいただくことがありますので、今日は少しだけご紹介したいと思います!

弊社は「計画年休」に取り組んでいます。
といっても、1年間びっしり計画を立てる、というわけではなく、連続休暇が取得できる時期、たとえばゴールデンウィークや夏休みなどの3か月前くらいに各スタッフに予定を確認します。
すでに予定のあるスタッフについては「ちゃんと有給を取得してえらい!」という賞賛の声とともに、優先的に休める権利が与えられます。
(つまり、あとから「やっぱりこの日に休みたい」といっても、前もって早く計画を立てていた人を優先する、というわけです。)

休暇をとりたいタイミングは人それぞれですよね。
ですので弊社では「必ずこのタイミングに休暇をかぶせて長期で休まねばならない」というような仕組みは設けておりません。
特に祝日などがないタイミングでも休むことができるように(有給なので当然の権利なのですが)意識づけしています。
でも、なかなかそういうことが難しい風土の会社では、まずは事前に有給取得の計画を立ててみてはいかがでしょうか。
できれば個人で、ではなく、グループで、チームで、部で、という形で立ててみることをおすすめします。

年度が変わるタイミングは、なんとなく気分もすっきり変わるもの。
来年度の「ライフ」の予定もぜひ立ててみてくださいね!

|

« ■就業時間後の居場所 | トップページ | ■子連れハワイで耳寄り情報! »