« ■育休等を理由にした解雇について | トップページ | ■ドイツでの短時間勤務制度 »

2009年3月30日 (月)

■ダイバーシティとシングルマザーの活躍応援!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

ワーク・ライフバランスと同じような考え方として、ダイバーシティという考え方にも注目が集まっています。
どちらかというと、「ダイバーシティの実現のためにはワーク・ライフバランスが必要」というロジックかな、というように考えていますが、どちらも今後の企業において必要不可欠な考え方であることにはかわりはありません。

ダイバーシティという考え方の詳細についてはまた今度、にさせていただいて、今回はダイバーシティの実現のひとつのやり方として、働くシングルマザーを応援する取り組みについて紹介したいと思います。

企業としても多様な価値観を企業の中で包含すべき時代になり、様々な経験を積んだ人材をどのように活かすか、が問われています。
そしてその実現には働く側の熱意、も欠かせないポイント。
シングルマザーを積極的に採用するある企業さんでは「働く意欲」が他の社員の何倍もシングルマザーには感じられる!とおっしゃっていました。
意欲高く優秀な人材をいかに確保していくか、は今後の企業の成長にとっては重要な戦略ですね。
そんななか、厚生労働省が主催で行う「平成21年度はたらく母子家庭応援企業表彰」についての発表がなされました。

詳細はこちら→http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=137345

今、厚労省では、母子家庭対策について、母子家庭等に対する(1)子育て・生活支援策、(2)就業支援策、(3)養育費の確保策、(4)経済的支援策の4本柱で総合的な自立支援策を実施しているところです。

母子家庭の経済状況の改善のためには、何よりも就業支援が重要となっていることから、今般、昨年度に続き、母子家庭の母の就業支援に積極的に取り組んでいる企業等の表彰を行うこととし、その候補機行頭の公募を行うとのこと!

ぜひ、働くシングルマザーを積極的に雇用している企業は応募してみてくださいね!

|

« ■育休等を理由にした解雇について | トップページ | ■ドイツでの短時間勤務制度 »