« ■日本の製造業の労働生産性が低下 | トップページ | ■学生さんの新鮮な驚きを受けて »

2009年1月19日 (月)

■関西の大学生のみなさんにWLBをお伝えしてきました

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

先週17日(土)、大阪のNPO法人JAEさんにお招きいただき、関西の大学生の皆さんに「ワーク・ライフバランス」についてお話してきました。

何度かおうかがいしている団体なのですが、今回は若いうちに視野を広げることが大切であり、そのためのアクションを起こしてほしい、という願いから、私のこれまでの経験とワーク・ライフバランスという考え方について話してほしい、というご依頼でした。
テーマから「女性が多いのでは・・・」と事前にうかがっていたのですが、会場に足を踏み入れてびっくり!
なんと半数くらいが男子学生だったのです。

しかも、講演前に「どんなことを聴きたい?」とたずねると、「ワーク・ライフバランスの本質を知りたい」「実現するにはどうしたらいいのか知りたい」というかなり具体的なそして専門的な分野に興味を持っている人も多く、意識の高さに驚かされました。
もちろん中には「私も仕事をしていきたいけれど、彼が賛成してくれなくて・・・」「本当に出産を経て働けるか、不安で・・・」という方も。

私が学生時代、こんなに将来について深く考えていただろうか・・・と少し恥ずかしくなるほど、キラキラとした顔で話を聞いてくれました。

講演後もたくさん質問をいただき、夜の懇親会では恋愛相談が飛び出すなど、学生さんらしい一面もうかがいつつ、楽しい時間を過ごさせていただきました。

いただいた感想の中には、「自分の生活を見直し、行動するきっかけになった。」「気がひきしまった!もっと成長したい、もっと知りたいと思った。」なんていううれしいものもたくさん!
彼がこれをきっかけに新しい自分を発見するチャレンジをしてくれたら、と思っています。

今後もこうした学生の皆さんにもワーク・ライフバランスを知っていただくための活動を続けていきたいと思います。
JAEのスタッフの皆さん、お世話になりました!

|

« ■日本の製造業の労働生産性が低下 | トップページ | ■学生さんの新鮮な驚きを受けて »