« ■PCの電源管理で数百万円が… | トップページ | ■ついに!WLBマネジメントのノウハウ本が出ます! »

2008年12月19日 (金)

■ライフでの出会い

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

もうすぐクリスマスですね!
皆さんは何か予定を立てていらっしゃいますか??

今年はECOの関係か、家庭でのイルミネーションは少し抑え気味、という記事を目にしました。
いろいろな考え方がありますけれども、18時でも真っ暗な、まさに夜の道を子どもと帰宅するのに、イルミネーションの明かりはほっとさせてくれます。

この「18時でも真っ暗」という冬の状態と、「19時でもまだこんなに明るい!」という夏の状態、日本のビジネスパーソンは毎日感じているでしょうか。
言い換えると、「季節」を感じているでしょうか。
せっかくの楽しい季節(のはず!)ですので、一度振り返ってみてくださいね♪

今日はいつものワーク・ライフバランス情報とは少しはなれさせていただき、最近の出来事を。

私や何人かのスタッフは子どもの迎えもありますので17時にはオフィスから出ます。
そして保育園までは急ぎ足で(時には猛ダッシュで!)、保育園から自宅までは娘と歌いながら帰るわけですが、
昨日、食材を買いにスーパーに立ち寄りました。
すると娘と同じぬいぐるみを持った男の子が!
その男の子が娘に話しかけてくれたことがきっかけで、その男の子のお母さんともお話することができました。
どうやら保育園は違うところに通っているようです。
たった3分程度の立ち話ですが、同じくらいの子どもを持つワーキングマザーどうしということもあり、「またお会いしたいですね」といってお別れしました。
娘のぬいぐるみが結び付けてくれた縁ですね!

こうした「子ども」を介した出会いがとても増えたように思います。
子どもを持つ前まではありえなかったことでしたし、
そしてその輪の中に自分が溶け込んでいることにもびっくりしていますが、
こうしたライフでの出会いをさらに活かしていきたい、広げていきたい、と思います。

皆さんの「ライフ」にはどんな素敵な出会いがありますか?

|

« ■PCの電源管理で数百万円が… | トップページ | ■ついに!WLBマネジメントのノウハウ本が出ます! »