« ■年末年始はプレゼン力をUP! | トップページ | ■長時間働く人=デキる社員?! »

2008年12月16日 (火)

■学生さんと話す機会が増えました~必ず聞かれること~

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

温かくなったり、寒くなったり、と忙しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
最近学生さんの前でお話させていただく機会が増えました。
学生さんは、社会人とは違った角度からワーク・ライフバランスについてのイメージを持っていて、
真正面から質問してきてくれますので、コンサルタントとしての幅を広げるためにもとても有難い存在です。

昨年までは「ワーク・ライフバランス」という言葉の知名度もイマイチで、
200人いて知っている人に手を挙げてもらうと10人くらいしか手が挙がらない・・・という状況だったのですが、
今年は少し違っています!
7割くらいの学生が「言葉は聞いたことがある」と。

これには私たちもびっくり!

随分ワーク・ライフバランスという言葉も市民権を得てきたな~と思います。

学生さんでこれだけの知名度なので、より勉強しているはずの社会人ではどうか?というと、
とても悲しい結果になるわけで…。
本来であれば年齢を重ねるほど、視野が広がり、いろいろな情報を持っているはずなのに、
日本の場合は学生さんのほうが情報通なのかしら?!と焦ったりすることもしばしば。

そんなワーク・ライフバランスにも関心のある学生さんによく聞かれる質問は、
「ワーク・ライフバランスがとれる会社ってどこですか?」
というもの。

この質問が出てくることもとても驚きです。

これまでは「男女の別なく働ける企業はどこですか?」とか「若くして活躍できる会社はどこですか?」という質問が多かったように思うのですが、
若い人ほど「ワーク・ライフバランスがとれるかどうか」が重要な選択の視点になっているのかもしれませんね。

今年は市況があまりよくないこともあり、採用に消極的な企業も多いかと思いますが、
キラリと光るいい人材に自社をアピールするためにも、
ワーク・ライフバランスの実現度合いを振替ってみてもいいかもしれません!

|

« ■年末年始はプレゼン力をUP! | トップページ | ■長時間働く人=デキる社員?! »