« ■今年から「介護の日」が設置されました! | トップページ | ■増え続ける要介護者数 »

2008年11月12日 (水)

■各地におうかがいして思うこと

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

ここ1週間、ブログの更新を滞らせてしまいました。
ここまで長くお休みさせていただいたのは初めてです。
毎日ご覧いただいていた皆様、申し訳ありませんでした。

実は最近、ようやく1歳半の娘が母親抜きでも夜眠れるようになった(成長の証ですね!)こともあり、
泊まりで各地にお邪魔させていただいております。
先日は大分・別府、昨日は富山にうかがいました。

どの土地でも感じることは、「ワーク・ライフバランス」に関する皆さんの興味がとても強い、ということです。
もちろん意識の高低はあろうかと思いますが、何人もの方がメモをとってくださったり、後日質問メールをくださったり、と本当に熱心で、おうかがいした甲斐があったな、と思うことしばしば、です。

研修や講演では「きちんと伝わっているかな」「必要性をわかっていただけたらいいな」と思いながらお話させていただいていますが、数年前に比べるとその実感が格段に高まって来ているように感じます。
おそらく会場にお越しいただいた皆様が独自で勉強されていらっしゃるのではないでしょうか。

私どものような専門コンサルタントはその分野に精通すべく、あらゆる情報に触れる必要が高いことは当然なのですが、企業の担当者の方も大変いろいろな情報をご存知で、逆にご指摘いただくことも多々あります。
お客様とどちらが「ワーク・ライフバランス」に詳しくなれるか、そんな切磋琢磨しあう関係性も、新しい分野だからこそ、受け入れていただけるのでは、と思っています。

今後も様々な土地へお伺いするかと思いますので、お近くで弊社スタッフを見かけましたら気軽に声をかけていただければと思います!

|

« ■今年から「介護の日」が設置されました! | トップページ | ■増え続ける要介護者数 »