« ■女性の活用が進んでいる企業ランク | トップページ | ■自由に使える時間「2時間」 »

2008年10月28日 (火)

■テレワークとエコ

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

ワーク・ライフバランス実現の1手段として注目されているテレワークですが、興味深い効用がまだあるようです!
「オフィス環境の省電力化」に寄与するのだとか。
例えば,事務所外での業務が多い業種では,TV会議を活用することにより,従業員の移動回数を大幅に削減することができます。
機器の追加により,IT機器によるCO2排出量は増加しますが,通勤や,飛行機などを利用する出張の減少によるCO2排出量削減が期待されているそうです。
なんと、テレワーク,テレビ会議の導入により2010年には基準年の1990年に比べCO2が330万トン削減されると予測されているとか!(総務省の「ユビキタス社会の進展と環境に関する調査研究報告書」による)

これは、かなりの量ですよね…!

最近、「ワーク・ライフバランス」と「エコ」はとてもつながりがあるのでは、と考えています。
少なくとも「ワーク」の部分でエコに貢献することがさらに可能になっていくのでは、と思います。
(ライフでどの程度CO2を排出するか、は人によって異なってしまうかもしれませんが…)

今後も新たな視点でワーク・ライフバランスを見ていこうと思います。

|

« ■女性の活用が進んでいる企業ランク | トップページ | ■自由に使える時間「2時間」 »