« ■仕事上のストレスから労災に… | トップページ | ■ファミリーデーの実施 »

2008年8月11日 (月)

■「ハナコ世代」とライフの関係

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

今日はワーク・ライフバランスから少しだけ離れた話題です。

みなさんは、「ハナコ世代」という言葉をお聞きになったことはありますでしょうか?

1959年~64年生まれで今年44~49歳の女性、を指す言葉です。
右肩上がりの経済のもとで、「女子大生ブーム」で注目され、社会に出ると男女雇用機会均等法が追い風となって彼女たちを支え、バブル期にはワンレン、ボディコンで街を闊歩していた…そんな方々を「ハナコ世代」というそうです。

この世代の特徴を分析した記事を読んだところ、興味の中心が今は子どもの教育、だそうですが、今後は旅行や家族との時間が興味の中心に動いていくことが予想されているそうです。
そのほかには、インテリアやリラックス、演劇鑑賞などもポイントが高い様子。

特に女性の場合、「未知の快」を求めるそうで、経験したことのない、新たなモノやコトに魅力を感じる人が多いとか。
この好奇心を少しずつ満たしてあげることが重要で、コンスタントに満たすきっかけ作りを提供することが大切、だそうです。

『ワーク・ライフバランス』といわれても、どうやって『ライフ』をつくったら?」というご質問をよくいただきますが、
もしあなたにパートナーがいらっしゃったら、ひとまず演劇鑑賞あたりから、始められてはいかがでしょうか?

|

« ■仕事上のストレスから労災に… | トップページ | ■ファミリーデーの実施 »