« ■出産費用の支援拡充へ | トップページ | ■夏休みはインプットの時間 »

2008年8月26日 (火)

■ワーク・ライフバランスとモチベーション

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

本日、株式会社レアリゼさんのモチベーションアップ研修の体験会に参加してまいりました。
参加してみて実感したのは、「ワーク・ライフバランスとモチベーションは切り離せない」ということ。

ワーク・ライフバランスを実現していくには、自律型人間を育成することが不可欠です。
自分の頭で考えて、前向きに実行していき、決められた時間の中で高い成果を出す、というワークスタイル、が「自律型」といえるかもしれません。
(もちろんもっといろんな意味はあると思います!)

自律型であるためには、「モチベーション」が欠かせない、ということを今回の研修で改めて確認することができました。

詳しくはレアリゼさん(http://www.realiser.co.jp/)のHPをご覧いただければと思うのですが、「他人の行動は変えられないが、自分の行動は変えられる」という言葉がとても響きました。

ワーク・ライフバランスを進めていくと、いくつもの壁にぶつかります。
壁にぶつかるとどうしても「・・・あの人がいけないから」「こんな組織だから仕方がない」と思ってしまいがちですが、それでは何も進まないのですよね。
私どもはその壁を越えるお手伝いをさせていただいているわけですが、どうやったら壁をくずせるか、ということももちろんのこと、どうやったら壁が勝手に低くなってくれるか、についてもさらに企業様とご一緒に考えていこう、と決意いたしました。
これまでも当然ずっと思い続けてきたことではありますが、こうして体系だって考え方を整理していただくと、さらに腑に落ちてモチベーションがアップされますね!

引き続き、こういった研修でINPUTもしていきたいと思います。
皆さんのおすすめのINPUTがありましたら是非ご紹介ください!

|

« ■出産費用の支援拡充へ | トップページ | ■夏休みはインプットの時間 »