« ■ほめて育てる経営 | トップページ | ■仕事と生活の調和推進モデル事業のトップ宣言 »

2008年7月25日 (金)

■WLBアドバイザー養成講座

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

最近、様々な自治体で「ワーク・ライフバランス」に取り組む企業を認定し、支援をするところが増えてきました。
先日15日から、札幌市で企業への育児休暇助成金の交付やアドバイザー派遣などの支援策を盛り込んだ「ワーク・ライフ・バランス(WLB)取組企業応援事業」がスタートしました。
「WLB取組企業応援事業」は、子どもを生み育てやすい環境づくりを目的に、市内に事業所がありWLB推進に取り組んでいる企業の申請に応じて市が認証し、企業名や取り組み内容をHPで紹介するそうです。
また、従業員数300人以下の企業を対象に、育児休業や育児休暇への助成金交付、アドバイザーの無料派遣も行うとのこと。
詳細→http://www.bnn-s.com/news/08/07/080714132458.html

実は、このアドバイザーの養成には弊社も携わらせていただいております。
http://www.city.sapporo.jp/kodomo/jisedai/wlbkouza.html
「ワーク・ライフバランス」は規則だけを整えたら終わり、というものではありません。
制度であれば、作ったものをどのように活かしていくか、が大切になりますし、何よりも制度を使える雰囲気や意識を作っていくことが大変重要です。
そういった意味でも、アドバイザーの皆さんにまず「ワーク・ライフバランス」の必要性を改めて実感いただき、伝播していただくことがキーだと考えています。

今後もこうした活動を続けてまいりますので、ご興味がおありの方は是非こちらのブログを今後もチェックしてください!

|

« ■ほめて育てる経営 | トップページ | ■仕事と生活の調和推進モデル事業のトップ宣言 »