« ■健康診断は「社員への投資」 | トップページ | ■「残業ホタル」をご存知ですか? »

2008年4月14日 (月)

■仕事と生活の調和推進モデル事業(厚生労働省)

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

先週、4月11日に厚生労働省から「仕事と生活の調和推進モデル事業」についての発表がされました。

この事業の趣旨は、昨年末に仕事と生活の調和について、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)実現のための憲章及び行動指針が策定されたことを受け、「仕事と生活の調和推進モデル事業」を実施モデル企業(社会的影響力のある我が国を代表する企業)10社に仕事と生活の調和に関する取組を行っていただき、その成果について広く周知を図ることを通じ、仕事と生活の調和に向けた社会的気運の醸成を図る、というものです。

★詳細は以下↓
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/sigoto-seikatu/index.html

モデル企業においては、

経営トップ取組に向けての宣言(「トップ宣言」)を行い、各企業独自の重点実施事項を選定して先行的に取り組み、

・今年度中に、仕事と生活の調和を実現するための取組事項、達成目標等を盛り込んだ「アクションプログラム」を策定する

そうです。

参加企業は、ワーク・ライフバランスやダイバーシティについて先進的な取り組みをしている企業も多く、どのような取り組みをされるのか注目していきたいと思います!

・鹿島建設株式会社
・キヤノン株式会社
・住友商事株式会社
・全日本空輸株式会社
・株式会社大和証券グループ本社
・株式会社高島屋
・株式会社電通
・日産自動車株式会社
・株式会社日立製作所
・三井化学株式会社

|

« ■健康診断は「社員への投資」 | トップページ | ■「残業ホタル」をご存知ですか? »