« ■メタボリックも気になります | トップページ | ■管理職の役割とは »

2008年3月 6日 (木)

■子連れに優しい宿

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

子ども服などで有名なミキハウスのグループ会社で子育て相談などを手がけるミキハウス子育て総研が、3歳児までの子供連れの家族が旅行しやすいホテルや旅館を認定する事業を始めたそうです。

1万8千人の子育て中の母親に調査した結果を分析し、100項目の評価基準を策定、ホテル・旅館のサービス向上を促し、子育てに優しい旅行関連サービスを企画するそうです。

いいですね~!この動き!
私も思わず10ヶ月の娘がいる母親の顔になってしまいました。
幼い子どもがいると何かと荷物が多くなったり、(子どもが出す)音が気になったり、他人の目が気になったり…
ちょっとした近所への外出ですら億劫になってしまうことも時々あるほどですので、こうした「子育てに優しい宿」がひとめでわかるととても有難い!

「子育て」だけでなく、「介護」などといった項目についても、こうした認定が増えていくように思います。
仕事だけでなく、様々なシーンで、ダイバーシティが進むといいですね!

|

« ■メタボリックも気になります | トップページ | ■管理職の役割とは »