« ■管理職の役割とは | トップページ | ■障害者雇用率について »

2008年3月10日 (月)

■第3子保育料無料(東京・荒川区)

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

東京都荒川区は4月から、第3子以降の保育料を無料にする、と発表されました。
1年間で1人当たりの保育料を26万~48万円免除するそうです。
同時に、電話で子育て相談に応じる「あらかわキッズコール24(仮称)」も開設し、子育て世帯を支援します。

また、家庭で子どもを預かってくれる保育ママ(何度かこのブログでも紹介しています)制度の利用者も9人程度が保育料無料になる見通しだそうです。

第3子以降に対する補助は、行政も企業も熱心にされていますよね!
たとえば、ソフトバンクさんでは、出産祝金として、勤務年数が1年以上の正社員に対して、第5子以降なら500万円、第4子は300万円、第3子は100万円、第2子は10万円、第1子は5万円を支給しています。
子どもはとても可愛いですが、お財布にはちょっぴり痛い…そんな不安も少し和らぎますよね。

少子化が進む事情を考えると、3人目を生みたい、という気持ちを経済的にも支援していくことはとても重要なことだと思います。

|

« ■管理職の役割とは | トップページ | ■障害者雇用率について »