« ■ひとつずつステップアップ | トップページ | ■産後不安のケアセンターができます! »

2008年2月28日 (木)

■休職中の親も保育園入園が可能に!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

東京都渋谷区は、2008年度からキャリアアップを目指す母親の支援を目的に、保育園の入園基準を緩和することを決めたそうです。

たとえば、大学や大学院への進学、就職活動を理由に子どもの入園を希望する親について、フルタイムで働く世帯と同じように入園を認めるとのこと。
当面は、08年度以降にオープンする西原、桜丘町両地区の保育園に限定して基準を緩和し、実施状況をみたうえで、既存の保育園にも適用していくそうです。

これまでは、フルタイムで働く世帯、家族の病気、看護などで子どもの世話ができない世帯などが優先されていた基準を緩和したことは大きな変化といえます。

ただ、フルタイムで働いている親たちがまだ十分に預けられる環境が整っていないことも事実…。
対象を広げることは喜ばしいことですが、同時に受け入れるキャパシティも広げていってほしい、というところが働くママ・パパの本音ですよね。
今後の渋谷区の動きにも注目していきたいと思います!

|

« ■ひとつずつステップアップ | トップページ | ■産後不安のケアセンターができます! »