« ■認定こども園 | トップページ | ■中国人のワーク・ライフバランス »

2008年2月25日 (月)

■「改善」を合言葉に

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

改善」が合言葉、というイメージのあるトヨタ自動車さんですが、関連会社さんでも素晴らしい取り組みをされているようです。

―――――――――――――
ウーマンパワー加速中 豊田織機の組立ライン

自動車メーカーが、組立ラインに女性を戦力として投入する中、トヨタ自動車の車両組み立てを請け負う豊田自動織機も、女性従業員の採用を進めている。
自動車製造部門で働く女性は、期間従業員を含み全体の5%に当たる130人にのぼ
り、2003年末の1・5%、23人から急増。
男女共同参画の考え方の浸透や、東海地方の人手不足という事情もあり、女性の活躍の場が広がっている。

トヨタのヴィッツなどを製造する長草工場(愛知県大府市)には、7人全員が女性の作業班もある。昨年5月、内装品のフロントパネルにラジオやアンプを取り付ける工程を、従業員の負担を減らす設備を導入したモデル職場とした。
(略)
http://www.chunichi.co.jp/article/car/news/CK2008022102089152.html
―――――――――――――

詳細は是非記事をご覧いただければと思うのですが、紹介されている「改善」は女性ならではの視点を使ったものばかり。
道具の使いやすさの追求から、コミュニケーションのとり方などの改善まで多岐に渡っており、「改善」への考え方・意欲について学ぶべきところがたくさんあるように思います。

弊社でも日報メールを使って、日々改善案を出すことを心がけています。
毎日の積み重ねが大きな業務効率向上につながる、と信じて実施しています。

毎日「改善」を見つけるのは、実は慣れるまでは結構大変です。
でも、改善がないと前には進まない!とも思います。
皆さんの「改善」ポイントはなんでしょうか?
「今まで考えたこともなかった・・・」という方、是非今日から改善ポイントを見つけてみてくださいね!

|

« ■認定こども園 | トップページ | ■中国人のワーク・ライフバランス »