« ■保育所の入所基準が緩和されます! | トップページ | ■企業診断システムの開発 »

2007年12月10日 (月)

■男子大学生の意識改革

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の山田です。

昨日は、NPO法人ETIC.さんが主催するインターンシップフェアにて、たくさんの学生さんとお話する機会がありました。
これまでは「ワーク・ライフバランス」というと女子学生さんが興味を持ってくださることが多かったのですが、今回は特に男子学生さんが多くブースに来ていただき、驚くとともにとても嬉しくなりました。

このブログでも何度か話題にのぼっていますが、「ワーク・ライフバランス」というと女性のための施策、という印象をもたれている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、私どもは、ワーク・ライフバランスを本当に実現していくためには女性・男性の区別なく、全員で取り組んでいかねばならない問題だと考えています。
そしてその問題意識を持っていただける方がかなり増えてきた、と実感している毎日です。

その一方で、まだまだ日本社会では「ワーク・ライフバランス」の本当の意義などが浸透していないことも事実ですので、大学生の皆さんが誤解をされている部分もたくさんあるのでは、と感じています。
まっすぐな瞳で「『ワーク・ライフバランス』ってなんですか?」と聞いてくださった学生さんにどこまで私たちの思いが伝わったかわかりませんが、少しでも言葉の本当の意味や目的が伝わっていれば嬉しいです!

これからの日本の未来を支える若者(私もまだ若者、といいたいのですが:笑)の皆さんが「ワーク・ライフバランス」の意義を的確に捉えて、実践していっていただくためにも、引き続き、学生のみなさんに「ワーク・ライフバランス」をお伝えしていきたいと思っています。

|

« ■保育所の入所基準が緩和されます! | トップページ | ■企業診断システムの開発 »