« ■本日NHK「ニュースウォッチ9」にて | トップページ | ■日本経団連による子育て環境整備に関する提言 »

2007年11月29日 (木)

■ユニークな休暇制度

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

今日は「休暇」のお話です!
昨日、急遽告知させていただきましたNHK「ニュースウォッチ9」(弊社サービスarmo[アルモ]も紹介されていました!)でダイワハウス工業さんが、有給休暇を強制的に取得させる取り組みを実施されている、ということが紹介されていました。

コンサルティングで多くの企業にお邪魔しますと、時折とても変わった休暇をお持ちの企業様に出会います。
よく耳にするのは「誕生日休暇」。
誕生日当日に休暇をとって自分へのご褒美にしたり家族へ感謝したりする一日です。
その他には「記念日休暇」という休暇を導入している企業もあります。
この場合、休む理由は自由で、年に1度だけ取得できるそうです。
面白いものでは「バーゲン休暇」や「失恋休暇」。
バーゲンは初日ほどいいものが安く手に入りますので、その日に休めるのはモチベーションアップにつながりますよね。
失恋したら思い切り落ち込んでみたり、翌日から気持ちを切り替えるために映画を見たりするのに休暇を使うのもいいかもしれません。

なかなか有給休暇の取得率が上がらず、悩んでいらっしゃる企業も多いようです。
こうしたユニークな休暇に、あえて見せ方をかえることで取得率があがる、ということもあるのではないでしょうか。
人材流動が激しい現代社会で、優秀な人材を自社に引き止めておくための施策としても有効だと考えます。

あなたの会社の面白い休暇制度を是非教えてください!

|

« ■本日NHK「ニュースウォッチ9」にて | トップページ | ■日本経団連による子育て環境整備に関する提言 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。