« ■プレゼンでワーク・ライフバランスを実現! | トップページ | ■注目イベントのご紹介~タリーズピクチャーブックアワード2007~ »

2007年11月 2日 (金)

■東京都の事業所内保育施設支援事業

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の横山です。

東京都が、企業等の次世代育成に対する取組を促進し、仕事と子育ての両立を支援するため、平成19年度より新たに実施している事業所内保育施設への支援事業で、補助対象となる初めての事業者が決定されました。

第1号は「株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド」さん。
ニュースでも取り上げられていましたが、ほとんどが女性スタッフで、優秀なスタッフに継続的に働いてもらえるように事業所内託児所の設置を決意されたそうです。

「サマンサタバサ」といえば、海外スターをデザイナーに起用するなど女性向け商品の開発に長けている印象がとても強くあります。
やはりその裏・土台には、女性の力を活用するという企業風土がある、ということなのですね。

そもそもこの「事業所内保育施設支援事業」とは、各企業等において東京都が定める基準を満たした事業所内保育施設に対して、経費の一部を補助することにより、企業等の次世代育成に対する取り組みを促進し、仕事と子育ての両立支援に資することを目的としています。

具体的には、設置費(設置に要した費用)や運営費(運営に要した費用)の2分の1を都が負担したり、保育遊具等購入費などの補助をしたり、というメニュー。
(詳細はこちら→HP
まだまだ「保育所を建設するのはコストがかかるから…」というイメージが強い中で、こうした経済的な支援もありがたいですよね!

第2号、第3号と続いていくことを期待しています!

|

« ■プレゼンでワーク・ライフバランスを実現! | トップページ | ■注目イベントのご紹介~タリーズピクチャーブックアワード2007~ »