« ■残業の割増賃金があがります! | トップページ | ■ジェンダー・ギャップ指数が発表されました »

2007年11月 9日 (金)

■産院でのエステ

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の大塚です。

今日は妊婦さんに嬉しい「院内エステ」の話題です。

あの資生堂が東京都港区の愛育病院と手を組んで、出産前後の女性にエステを施す試みを始めているそうです。
(愛育病院といえば、昨年親王様が誕生された病院ですよね!)

私も経験がありますが、妊娠・出産前後は心身ともにストレスを抱えてしまうことが多く、つい日常生活のひとつひとつが億劫になってしまうことも。
エステを取り入れることで、生活の質を上げることを目的としているそうです。

愛育病院では母子保健科の1室が週1回、エステルームに衣替えされるそうです。
間接照明が柔らかな室内で穏やかな音楽が流れる中でのエステ…妊産婦さんでなくとも癒されますよね。
愛育病院ではこうした効果を科学的に検証しているそうです。
たとえば、エステをする前後を比較すると、施術を受けた人の平均値で抑うつや怒りなどのマイナス感情の評価点が下がり、活気を示すプラス感情があがったそうです。
また、唾液中の免疫力を示す成分の値も上昇したとか。
出産後の人からは「マタニティブルー」を示す値が健常の範囲外だった人全員が健常値に下がるなどの効果も出たそうです。

出産は少なからず命の危険を伴うもので、知らず知らずのうちにストレスを抱え込む方も少なくないはずです。
そんな中で「医療」と「美容」の双方が科学的な根拠をもとに実施される病院がさらに増えていくと、「出産は怖いから…」「リスクがあるから…」としり込みしていた人の背中を押してあげられるかもしれませんね!

|

« ■残業の割増賃金があがります! | トップページ | ■ジェンダー・ギャップ指数が発表されました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。