« ■多様性における先進事例(アメリカでは) | トップページ | ■米国の満足度調査の結果 »

2007年10月10日 (水)

■医療費助成が広がります!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の伊藤です。

久しぶりに育児系の話題です。

東京都内で10月から、中学3年生までの子どもへの医療費助成が広がるそうです!
具体的には、八王子、町田など多摩各市が自己負担分の3分の1を助成するほか、板橋区、中野区、目黒区、足立区や文京区などでは全額を無料とするそうです。
これで23区のうち22区で入・通院時の医療費がかからなくなります!

振り返ってみると、一番病気をしていたのは中学生の頃まで。。。
その間の医療費が無料になったり、ほぼ助成されたりすると、家計にはとっても助かります!
(主婦目線ですみません...)

こうした医療費助成だけでなく、「子育て応援企業」登録制度が八王子市でスタートしたり、以前もこちらのブログでご紹介した一般家庭での宿泊預かりサービスを台東区が開始するなど、様々な形で子育て支援策が打たれ始めています。
軌道にのるまではもう少し時間がかかるかもしれませんが、こうした施策によって各市町村が切磋琢磨してくれると住民としてはとてもありがたいですよね。

今後も行政の動きに注目をしていきたいと思います!

|

« ■多様性における先進事例(アメリカでは) | トップページ | ■米国の満足度調査の結果 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。