« ■ドラッグストア業界に学ぶ、先手をうつワーク・ライフバランス施策 | トップページ | ■09年新卒採用、さらに加熱しそうです! »

2007年9月12日 (水)

■看護師さんの復職、応援します!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の山田です。

先日、東京都が看護師などが再就業するのを支援する「東京都看護職員地域就業支援病院」をこれまでの4病院から24病院に増やしたという発表がありました。
採血の実習などを通じて育児などで休業していた看護師さんたちが医療現場に戻るのを後押しするそうです。

----<2007年9月6日 日本経済新聞より>-----
新規に支援病院に指定したのは大田病院(大田区)、河北総合病院(杉並区)、立川病院(立川市)など20病院。
研修の対象は保健師や助産師、看護師、准看護師の資格を持つ人。
最新の医療を教え、休業中の空白を埋められるように努める。
研修期間は1~7日間でプログラムによって異なる。
参加は無料。
今後、病院ごとに研修の詳細を決定し、申し込みを受け付ける。
-------------------------------------------

この仕組み、とても素晴らしい仕組みですよね!
看護師さんという専門職こそ、医療の現場でとても必要とされている方たち。
その方々が出産や育児で退職してしまって、医療現場の手が足りなくなる…ということもこれまでよく耳にしてきましたが、医療という現場ほど出産や育児の経験が活かせる職場はないように思います。
ただ、専門職であるがゆえの「スキルブランク」が復帰したいと望む看護師さんたちを不安にさせていたことも事実です。
その不安がこうした取り組みによって払拭され、多種多様な経験をつんだ方が医療の現場に戻ってこられると医療サービスを受ける側も精神的な安心感が増えるように思います。

職場復帰への不安を取り除くためには、こうした技術面でのサポートだけではなく、情報面でのサポートも重要です。
弊社にも「職場に復帰してみたら、人事異動後で知らない人ばかり…」とか、「新しい制度がいつの間にかできていて浦島太郎状態で…」といったお声をよくいただきます。
弊社ではこうしたお声にお応えして、休業中も会社から定期的に人事異動や新制度の設置などといった重要な情報が送られてきたり、休業中の方が都合のよい時間に会社の情報を確認することができる仕組みを休業者職場復帰支援プログラムarmo[アルモ]内に搭載しています。
休業期間中でも定期的に職場から連絡がきたり、会社の様子を確認することができると、休業中の方が職場に復帰する際の精神的なハードルがずいぶんと低くなるのです。
病院関係の方からもたくさんお問い合わせをいただいています!
やはりビジネスの場だけでなく、医療などの専門分野でも技術面のバックアップだけでなく情報面でのサポートを必要としていらっしゃることを実感しています。
armo[アルモ]をご利用いただくことで、スキルが高く新たな経験を積んだ方が活き活きと現場に復帰されるお手伝いをさせていただきたい、と、弊社スタッフ一同今日も頑張っております!

休業者職場復帰支援プログラムarmo[アルモ]に関するお問い合わせはこちら。
 info@work-life-b.com
 電話:03-5730-3081(平日9:30~18:00)
 担当:山田

9/27にarmo[アルモ]ご紹介セミナーを開催いたします!
 定員35名とさせていただいております。
 本日時点で残り席数がごくわずかになっておりますので、
 まだお申し込みをされていない方はお早めにお願いいたします。
  →詳細はこちらをご覧下さい。

|

« ■ドラッグストア業界に学ぶ、先手をうつワーク・ライフバランス施策 | トップページ | ■09年新卒採用、さらに加熱しそうです! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。