« ■看護師さんの復職、応援します! | トップページ | ■「子育て休暇」をご存知ですか? »

2007年9月13日 (木)

■09年新卒採用、さらに加熱しそうです!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の岡村です。

9月も半ばに入り、朝晩は風が涼しくて、夏が終わりすっかり秋の気配ですね!
…ということは、そろそろ来年の新卒採用について本格的に考えなければ、と思われている方も多いのではないでしょうか?

新卒採用市場での人材獲得競争の激化が毎日のようにテレビなどで報道されていますが、さらに企業の採用活動にかける予算は増えるようです。

就職情報会社のディスコがまとめた「採用マーケットの分析―総括・最終版―」によりますと、2009年春の新卒採用に投じる予算が08年春採用より「増える」と応えた企業の比率は19.9%となり、「減る」の8.8%を上回ったそうです(日本経済新聞9月6日より)。
好業績を背景に大企業が採用枠を広げたことで人材争奪戦が激化、採用枠を満たせない企業が続出しているとか。

確かに弊社でインターンをしている学生さんたちも、私たちの頃に比べて顔色がいいような気がします(?)。
彼らの話を聞いてみると、やはり一般的に知名度が高い企業への関心が高いように思います。
そうなってくるとどうしても、B2Cの商品やサービスを開発している企業や有名なサービスを持つ企業に限定されてきますよね。
素晴らしい技術をお持ちなのに消費者の目に触れないがためにあまり有名でない会社や、
とても活き活きと働いているスタッフばかりなのに外からはそれがわからなくて人が集まらない会社もきっとたくさん眠っているはず!

弊社 小室のワーク・ライフバランスに関する講演会に同行して、いらしていただいた中小企業の経営者の方々に事前にお話させていただく機会がありますが、皆さん一様に「ワーク・ライフバランスを実現するためにはコストがかかるし…」ということと「採用が難しくて…」ということを同時におっしゃいます。
実はこれが大きな誤解。
中小企業こそ、ワーク・ライフバランスに積極的に取り組んで、新規採用の際のPRに積極的に使っていくべきなのです。

学生さんたちが求めていることの上位には「安定性」や「知名度」のほかに「働きやすい環境」がランクインしています。
売り手市場な今、大きなブランド力に欠ける場合には、会社の「ワーク・ライフバランス化」が必要不可欠。
優秀な学生ほど自分の求めている場の本質を見極めますから、ワーク・ライフバランスを効果的にPRしていくことが大切です。

「でも、一朝一夕にはできないし…」

もちろんそのとおり。
でも、だからといって何もしない、のではライバルに差をつけられてしまうだけです!
「今、変わろうと頑張っている!」という姿勢を見せることが重要です。

本格的な採用活動が始まる年明けまでに、ワーク・ライフバランス化への第一歩を踏み出しましょう!

|

« ■看護師さんの復職、応援します! | トップページ | ■「子育て休暇」をご存知ですか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。