« ■海外でのワーク・ライフバランス ~フランス②~ | トップページ | ■「こんにちは赤ちゃん」事業がはじまるそうです »

2007年8月24日 (金)

■ワーク・ライフバランスを自分でコントロール!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の横山です。

先日新聞を読んでいましたら、花による心理セラピーを活用した
生花店を展開する会社さんの記事を目にしました。
専門の研修を受けたスタッフが接客し、顧客の心理状態に合わせた
生花を組み合わせて販売するそうです。
たとえば、不安やストレスを溜め込んでいる人にはラベンダーを、
元気になりたいと願う人にはひまわりを取り入れた花束を提案、
それぞれの花の心理的効果を記したカードも添えられるそうです。
 ※詳細はこちら→クリエイティブ阪急様HP

確かに仕事をしていると少なからずストレスがありますよね。
そのストレスをどう解消していくか、
ワーク・ライフバランスを自分でコントロールしていくのには
とても大切なことだと思います。

皆さんの「ワーク・ライフバランスのコントロール方法」は何ですか?

弊社では、朝出社したらメールで一日の予定、仕事、目標を宣言する、
という仕組みがあります。
朝一番で一日のスケジュールを組み立てるので、
一気に仕事モードにスイッチが切り替わりますし、
上司・同僚にも予定を把握しておいてもらうことで、
仕事を強引に振られたりすることも少なくなります。
このメールで「今日は18時に必ず帰ります!」とか、
「今日は13時~14時は集中タイムですので他の予定は入れないで!」と
こっそり書き添えておくと、周りも自然と考慮してくれます。
(もちろん、きちんと成果を出してこそ、ではあるのですが。)
こうして自分の予定を可能な範囲で周囲と共有することで、
結果的に自分でワーク・ライフバランスをコントロールすることができるのです。

「メールを使うなんて、もはやローテク…」と思われるかもしれませんが、
実は身近に潜む単純・古いと思っていたことが、
有効な手段であることもあります。
この機会に自分の仕事の仕方を振り返ってみてはいかがでしょうか?

|

« ■海外でのワーク・ライフバランス ~フランス②~ | トップページ | ■「こんにちは赤ちゃん」事業がはじまるそうです »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。