« ■海外でのワーク・ライフバランス ~スウェーデン①~ | トップページ | ■海外でのワーク・ライフバランス ~デンマーク①~ »

2007年8月10日 (金)

■小売り企業でみる人財の活用

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の岡村です。

最近小売り企業が社員やパート・アルバイトなどの「人財」の活用に
工夫を凝らしていることをよく耳にします。
近頃の景気回復を受けて全国的な人手不足感が漂う中で、
小売り企業だけでなく他業種間でも競合が激しくなっていますが、
そんな流れの中でパート・アルバイトの正社員化や団塊世代の再雇用などで
売り場の競争力を維持する動きが出てきています。

私の友人でも大手百貨店に勤務している女性がいますが、
子供を2人出産した今もなお、正社員として勤務しつづけています。
その間、育児休業や時間短縮勤務などといった、
出産した女性でも勤務し続けられるようなサポートを受けていました。

多くの小売り企業にとっては、販売の経験や商品に対する知識など
多種多様なノウハウをもった女性社員やパート・アルバイトが
出産などを機に退職することは大変大きな損失だといえるでしょう。
特に最近は女性向けの商品も増え、彼女たちの感性も商品開発や販売に
必要不可欠になってきています。

そうした理由からも、ワーク・ライフバランスの取り組みのひとつとして、
育児休業期間の延長や時間短縮制度の導入などを進めている企業が
小売り業界では多いように見受けられます。

そしてこうした流れは、いずれ他業界にもやってくる波であることは
間違いありません。
一朝一夕では導入が難しい制度もたくさんあります。
気になったときがスタートするべきとき。
あなたの会社はいかがですか?

わたしたちはそのスタートの第一歩をサポートしています。
お問い合わせはこちらからどうぞ!
------------------------------------
 株式会社ワーク・ライフバランス コンサルティング担当
  E-mail:info@work-life-b.com
  電話:03-5730-3081
------------------------------------

|

« ■海外でのワーク・ライフバランス ~スウェーデン①~ | トップページ | ■海外でのワーク・ライフバランス ~デンマーク①~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。