« ■メールマガジン、配信中です! | トップページ | ■海外でのワーク・ライフバランス ~スウェーデン①~ »

2007年8月 8日 (水)

■様々な保育サポートが出てきています!

こんにちは、株式会社ワーク・ライフバランス 事務局の伊藤です。

育児をしていて思うこと、感じることはたくさんあるのですが、
その中でも「こんな保育サポートがあったらいいのに…」という思いは
働くママ・パパにとって切実な悩み(期待)です。

今日はこんな取り組みが新聞に掲載されていたのでご紹介します。

都心の公園には、ベンチとブランコがあるだけ…
といったところをよく目にしますよね。
そんなちょっぴり寂しい公園に、バケツやスコップ、段ボールなどを積んだ
リヤカーが月に数回おとずれるそうです。
その名も「プレーリヤカー」。
このプレーリヤカーを使って子育て支援をしているのが、
世田谷区の市民団体「冒険遊び場と子育て支援研究会(KOPA)」の皆さん。

考えてみたら私も今住んでいる周辺にお友達が少ない…
しかも同世代の子供を持っている人、となるとさらに少なくなります。
ともすれば孤独感に苛まれがちな育児中に、
こうやってプレーリヤカーが来てくれるから遊びに連れ出す、
という習慣がつくと、ご近所とのコミュニケーションもはかれ、
自然とお友達が増えていくことにもつながりますよね。

「保育サポート」というと限定的に捉えがちですが、
こうしたユニークな取り組みからえられる安心感や連帯感が
育児の不安・悩みを払拭してくれるのですよね。

弊社が提供している休業者職場復帰支援プログラムarmo[アルモ]でも
ベビーシッター派遣や病児保育サービスといった保育サポートメニューを
ご提供しています。
今後も働くママ・パパたちのニーズにあったサービスを
増やしていけたら、と日々頑張っています!

|

« ■メールマガジン、配信中です! | トップページ | ■海外でのワーク・ライフバランス ~スウェーデン①~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。